最近のブログ

にいがた2km2021年6月30日

「にいがた2km」という言葉をお聞きになったことはありますか?

去年新潟市の中原市長が新潟駅~古町一帯に与えた「エリアの愛称」です。

新潟市中心部の活性化へ向けてこのエリアを盛り上げましょう、という思いを込めたものです。

新潟駅から古町までのおよそ2kmのエリアをそれぞれ4つの区画に分けて

駅前       交流の拠点

万代       人やモノの集まる中心街

万代島    歴史を感じる港町

古町       花街文化の繁華街

などと位置づけ、各々の特長を生かした街づくりを目指しています。

にいがた2kmの活性化へ向けて新潟市中央区やすらぎ提で2年ぶりに開かれた「ミズベリング」も大切なコンテンツの1つ。三密を避けた運営で水辺を楽しむ人の姿が見られています。

ところでこの「ミズベリング」。元々は水辺環境の利活用を目指して官民一体のイベントが全国で行われているのですが、中でも新潟市のミズベリングは、夏~秋の期間中に飲食店が常設され毎日多くの人が訪れる成功例としてミズベ業界で注目を浴びているんです。
面積、期間、内容とも例を見ない規模で「ミズベリング」のHPでトップを飾るのはやすらぎ提の風景写真。そう考えるとさらに愛着がわきませんか?

ちなみにミズベリングは弊社の目の前。夕方になるとミズベリングの飲食店からおいしそうな香りが漂い、楽しそうなお客様の声が聞こえてきます。我慢できない。

ちなみにミズベリングの主な行事は「毎年7月7日7時7分に水辺で乾杯する」というもので、今年も全国の水辺で乾杯イベントが予定されています。ちょうど七夕、浴衣で乾杯!というのもオツな時間かもしれません。

日本ダービー!!ぜひテレビでもご覧ください!!2021年5月29日

こんにちは。
あしたは競馬の祭典「日本ダービー!!」

競馬をご存じない方もお好きな方もぜひ「みんなのKEIBA」でご覧ください!!

このレースの馬券を社内で検討いたしましたところ…

①エフフォーリア
⑯サトノレイナス

やっぱりこの2頭だろうと!!
至極まっとうな予想でおります!!
ひねらず的中を目指します!!

無敗の4連勝で皐月賞を制覇!!
ダービーで真価が問われるエフフォーリア。

14年ぶりのダービー牝馬制覇なるか!!
天才牝馬サトノレイナス!!

私はこの2頭に
④レッドジェネシス
⑥バジオウ
⑧ヨーホーレイク

を絡めつつ行こうと思っております!!

みんなのKEIBAは
05月30日 午後2時40分からの放送です。

GW2021年5月3日

こんにちは。

スマイルスタジアムGWスペシャルをご覧くださったみなさまありがとうございます。

番組では

・やすらぎ堤   信濃川感謝祭「やすらぎ堤川まつり」
・万代シテイ   Urban Camp City in BANDAI
・万代八千代の杜 住宅公園で行われる各イベント
・新潟伊勢丹   大北海道

などの魅力をお伝えしてまいりました。

このうち

・やすらぎ堤   信濃川感謝祭「やすらぎ堤川まつり」中止 5月3日
・万代シテイ   Urban Camp City in BANDAI      中止 5月3日・4日

となりました。
各イベントの開催状況などをご確認の上、感染予防に留意してお楽しみください。

なお各イベントご入場の際は新潟県の「新潟県新型コロナお知らせシステム」のご利用をお願いしております。

万が一イベント来場者が新型コロナウイルスに感染していた場合”Line”を通じてお知らせする仕組みです。
Lineをご利用の方にとっては複雑な操作ではないかと思います。
ぜひご協力お願い申し上げます。

加えてこれまでの感染症対策もお願いします。

・新潟県新型コロナお知らせシステム
・検温
・マスクの着用

3点にご協力いただきまして安全にお楽しみください。

「新潟県新型コロナお知らせシステム」について
https://www.pref.niigata.lg.jp/site/shingata-corona/

 

アルビレックス新潟開幕連勝続く!!2021年3月29日

少しさかのぼりますが、3月20日(土)のアルビレックス新潟対ザスパクサツ群馬戦の中継を担当いたしました。アルビレックス新潟が開幕3連勝で臨んだ試合で見事勝利し22年ぶりとなる開幕4連勝を達成してくれました。ご覧いただいたみなさま、誠にありがとうございます。アルビの勝利はやっぱり格別です。実はわたくし、2010年以来アルビ戦の実況を担当しておりますが、あまり試合の勝ち星に恵まれておらず「まさか私のせいなのか…」と思い悩みましたが、今年の勢いは本物!試合序盤でロメロ選手のゴール!続いて鈴木選手もゴール!終了直前にもゴール!3-1の快勝です。普段、スポーツ中継で絶叫するタイプではありませんが、今回はコントロールが効きませんでした。ただ「ゴール」と叫ぶのみ。帰社後同僚から、「あんなに叫んでるのはじめてみた」といわれてしまいました。たしかに喉もガラガラ。3度も叫ばせてくれて、4連勝を挙げてくれて、ありがとうアルビ。J1昇格へ向けてこれからも応援します!

そしてその後第5節で、7ゴールで5連勝!!勢いが止まりません!もうわくわくが止まらないよー!

スマスタ1000回前夜祭SP!!2021年1月15日

みなさまあけましておめでとうございます。

おかげさまでスマイルスタジアムがあすで放送1000回を迎えます。

1000回記念を前にきょう前夜祭スペシャルを放送いたします。

皆様にお伝えしたいことをしたためてまいりました。

詳細は画像をご覧ください。

 

NSTまつりウィーク!!2020年9月24日

こんにちは。

 

「NSTまつり」今年もやります!(もう始まっております)

新型コロナウイルスの影響を受け様々なイベントが中止や延期となるさみしい1年となりましたが皆様に楽しんでいただくべく「YouTube」などを利用し「イベント生配信」と「テレビ番組」の両面で盛り上げます。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

https://www.nsttv.com/event_info/nstmatsuri/

 

上記サイトではすでに「NSTまつりウィーク」の目玉企画として「桶屋アナ主演」のドラマを配信中です。

桶屋アナの演技力にも注目してください。

 

ステージイベントありラーメン・Sweets企画ありと例年好評の企画を今年も継続します。

また、今年は番組も4本立てでNSTまつりを盛り上げます。

 

 

NSTまつり夢見るテレビSP

09月25日(金) 19:00~ NSTまつり夢見るテレビSP 第一部
09月26日(土) 10:25~ NSTまつり夢見るテレビSP 第二部
12:00~ NSTまつり夢見るテレビSP 第三部
18:00~ NSTまつり夢見るテレビSP 第四部

 

とこれでもかと番組を展開して参ります。

私はご当地ヒーロー「トチオンガー7」にあこがれる少年に密着。

トチオンガーと出会うことはできるのか?果たして…。

是非番組をご覧ください。

スマスタが…2020年7月9日

本当の本当に更新が遅くなりすみません。
新型コロナウイルスの影響で生活の形が変わる中、どうやって日々のご報告をすればよいのかと思いながら何もかけずにおりました。しかしこの度はご報告申し上げるべき事柄がございましたのでお伝えさせていただきます。 

 

ブログ更新当日、07月08日(木)19:00~スマイルスタジアムon radioが始まります。今回はテレビではなく“77.5Hz”FM NIIGTA様にお邪魔しての生ラジオ番組です。真保アナをメインパーソナリティにNSTアナウンサーが週替わりで登場します。 

 

テレビ番組では県内の情報を皆様にお伝えしておりますが、ラジオでは番組の裏話や我々NSTアナのエピソードなどで楽しんで頂ければ幸いです。我々のいつもとは違う一面をお伝えしてまいります。 

 

先日リハーサルを収録のためFM NIIGATAにお邪魔したところなんとびっくり。放送前にもかかわらずすでにリスナーの皆様からのメッセージが届いていたのです。FMNIIGATAすごい!リスナー様すごい!結びつきの強さを目の当たりにして感動してしまいました。ありがとうございます。拝見したメッセージには「飛田さんいつもイジられていますね」「ラジオでも真保アナにイジられるんでしょう」などの文言が。いきなりリスナー様からもイジられてしまった私…。いつもとは違う一面をお伝え…できないかも。懲りずにお付き合いください。 

2020年もよろしくお願いします2020年1月14日

おそくなりましたが…

明けましておめでとうございます。

2020年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

そういえば昨年の末、真保アナに「飛田さん見てたら年賀状書くのを思い出した」といわれたんですよ。

なぜだと思います?

答えは…私の額のしわが「〒」に見えるから、とのことでした。

「=」の部分が額のしわ。

「┃」の部分が眉間のしわね。

お役に立ててよかったです…ってやかましいわ!!

そんな複雑な気分で迎えた2020年。

40歳でも心機一転頑張ります。

多くの識者が指摘するように、2020年代は社会が大きく変わる予感がします。

技術革新や環境変動にどう対応するのか?

柔軟な生き方ができるか否か?問われる時代になりそうです。

柔軟さが問われる時代…

私の額のしわもさらに季節感を演出するべく…

年賀状の時期には「〒」

年明けには 「⛩️」もしくは「卍」

お盆時期には「中
元」

に見えるようにアップデートしていきたいものです。

ってできるか!!

2020年もよろしくおねがいします。

2019年もありがとうございます。2019年12月31日

2019年もお世話になりました。
番組ご覧いただき誠にありがとうございます。

私、この1月で新潟に参りまして丸10年となります。

本当に皆様のおかげでアナウンサーとして10年間なんとかかんとかやってこられました。

本当にありがとうございます。

この年月は「新潟人」にしていただいた10年間でもあると思っております。

街で「スマスタ見ているよ」と声をかけていただくことがここ1・2年で非常に増えたように思いまして、大変にものすごくありがたさをかみしめております。

そのたびごとにみなさんから新潟に暮らす人間として認めていただけたのかな?と勝手に感じております!

これからは新潟のアナウンサーとして新潟の皆さんに恩を返せるように頑張ってまいりたいと存じております。

がんばります!
よりお役に立てますようにとにかく頑張ります!

何を頑張るのか?

それはこれからのお楽しみ!ということで…
考えていないわけじゃありませんよ?
すっごく考えているあまり決められないだけです!

それではよいお年をお迎えください!

NSTまつり ありがとうございます2019年10月10日

NSTまつりにお越しくださった皆様

NSTまつり特番をご覧くださった皆様

「行こうかな?」と少しでも思ってくださった皆様

 

誠にありがとうございます。

今年も多くのお客様と会場でお目にかかれたこと大変うれしく存じております。

 

番組・イベントと様々お世話になりましたがなかでも印象的だったのは

「ゆきぽよ&Sloth」のお二人とのトークイベント。

 

さまざまなメディアで活躍中の「ゆきぽよ」さん。

いまや「ギャル」の頂点に立つゆきぽよさんにその原点を伺うことができました。

 

金髪デビューが3歳というぶっちぎりの「エリートギャル」。

そのままギャル街道をひた走ったかに見えますが…。

 

実は小学校入学直後は内向的で教室でもほとんど発言していなかったというから驚き。

しかし転機はある出会いから。

小学生時代に近所に住むギャルのお姉さんと遭遇しそのかわいらしさにあこがれたゆきぽよさん。

自身もギャルの世界へ進んだといいます。

 

ギャル文化の特徴でもある「口調や声色」をまねることでコミュニケーションへの苦手意識を払拭。

「バチェラー」でも披露したとてつもないコミュ力を手に入れるまでに!

 

そんなに人間が変わるんだと驚きますが、この変化をコミュニケーション的に述べるのであれば…。

まず、お姉さんたちの「口調」や「声色」をまねたことは小さくないはず。

 

お姉さんたちのように「かわいく」お話ができているという「自信」を身につけた上で、

「こんなときになんて声をかける」?

「こういうときにどう切り返せばいい」?

こうした観察によってパターンを手に入れて実践を積み上げたのではないかと?

 

「この方法で疎通できるぞ」っていう仕組みを手に入れたのだと思います。

 

一方で「国語の成績」は読解や論述などの能力を測る上ではある程度信頼できる指標であるのは間違いない。

が、はっきり言ってコミュニケーションそのものの能力とは正比例していないのも事実。

そもそも「会話」を教えていないから。

 

ゆきぽよさんは、学校ではなくギャルのお姉さんに教わった「ギャル語」的表現で

「国語」の遙か上をいくコミュ力を手に入れて

あげく海外版バチェラーで「ほとんど英語を話さず」に上位進出し人気者になったわけです。

 

「国語」も「英語」も上回る驚異の「ギャル語」=「コミュ力」。

「ギャル」すげえ。

(ゆきぽよさんの「突出してかわいい」という特性はコミュニケーション上の大きな武器だとも思うが)

 

さておき、このコミュ力はもう「学校で教えておいた方がいい」レベルのスキルなんじゃないの?

 

誰とでも一定の方法で会話をするというのは簡単そうで、実は非常に難しいこと。

 

自分と人の垣根を取り払うコミュニケーション術がもしこの世にあるとして、

それを身につけているのが「ギャル」なのだとしたら?

 

この際アナウンサーもギャルから学んだ方がいい。

講師に呼んでもいいぐらい。

 

いっそのことギャルをアナウサーにしちゃえばいいのか?

そういう日が来てもいい気がする。

アナウンサーを目指すギャルのみなさん!応援しています!

 

ああいうコミュ力を身につけたいものです。

あ?今からギャルおじさんになる手もあるのか?

 

ねえよ。

ギャルずるぃ。

松本走り!!2019年5月15日

最近話題の「松本走り」。 

長野県松本市内で見られる自動車の強引な右折なのだとか。 

 

私かつて長野県に暮らしておりましたのみんながみんなそんな運転していたわけじゃないこともわかっております。 

 

でも思い当たる節があるとすると…。 

 

運転に関してはすごくせっかちな人が多かったですよね。 

 

交差点で右折待ちをしているときにちょっとでも直進車の切れ目があるとすかさず右折に飛び込む文化もありました 

 

右折信号(矢印式信号機の)が出るまで待っていようものなら、同乗者(長野県民)から「とっとと曲がれ」とのやじが飛んでくることはもはや常識。わずかなスキに右折を狙うというマインドが非常に高い印象でした。(みんながみんなじゃないよ) 

 

あとは、ノーウィンカーターンが多かったなあ。 

郊外(=山のほう)に行くとウィンカーを出さずに右左折する人が多かったです。初めて見たときはビビりました。 

 

せっかちかつ人の運転に厳しい。県民性? 

 

ただ「歩行者がいる横断歩道で一時停止する県民ランキング」では断トツのナンバー1. 

(参考:JAF様サイト)http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2018_36.htm 

 

 

せっかちかつ人の運転に厳しいが歩行者には優しい長野県民 

 

 

ところが私の家内(長野県出身)はというと…。 

 

運転中に曲がるべき交差点をうっかり直進して後悔することありません? 

がっかりしちゃう瞬間。 

 

家内はそんな私に「今の角どうして曲がらなかったの?」と「後から詰めてくるタイプ」…。しかも運転中に「間違えた」以外の理由なんぞあるわけないのあわかっているのに突っ込んでくるのです。 

 

家内は「せっかちではないが人の運転、とりわけ夫の運転に厳しい新潟県民なのでした。 

充実していて…2019年4月19日

こんにちは。
非常に長らくアナ日記を更新しておらずさすがに上司に叱られてしまいました。
更新できなかった理由は…。
2018年度が非常に非常に充実した毎日でアナ日記を更新する時間がなかったからです。
そうなんですよー。

一番充実していたのは飲み会かな?
アナ日記は更新していないのに飲み会の回数は増える一方で…。
上司に叱られた理由はここにあるのだと思います。
お恥ずかしいです。

大人になっても叱られてばっかり。
叱られつつ成長…できるんだろうか?

2019年…。

ひとまず2018年度の思い出などを載せつつ更新してまいります。

よろしくお願いします。

1 2 3 4 5 6

飛田厚史のブログ

一覧へ