杉山 萌奈Mona Sugiyama

杉山 萌奈
Profile
1月2日 / 新潟県柏崎市出身 / O型 / やぎ座
杉山アナに質問

私はこんなアナウンサー

少しおっちょこちょいな所がありますが、新潟の皆さんと、その気候から"根性"を教わりました。
"故郷・新潟のアナウンサー"としての幸せを胸に全力で頑張ります!

趣味・特技

・エレクトーンを弾くこと
・ホットヨガ
・スポーツ、ドラマ、映画鑑賞

好きな言葉

「意志あるところに道はある」
「やらずに悔やむよりやって悔やめ」

信条・モットーは?

・思いやりの気持ちを持つ
・鍛錬千日、勝負一瞬
・人生は七転び八起き

最近のブログ

親と子の価値観は違う2019年11月14日

「宿題をしない」「遊びが優先になる」
言うことを聞かない子どもにどう接したらいいか分からない…と
悩み・迷うママたちへヒントを伝える【ママカフェ】を取材し
NST Live News it!の特集で放送致しました。

まだ子どもを育てたことがない私にとっても
人間関係の面においても凄く勉強になったので少しご紹介します。

 

ママカフェを開催するのは新発田市の川村久実子さん。
高校3年生の双子の娘を育てるママで
教育家・石田勝紀さんのファシリテーターとしてアドバイスを送ります。

取材に伺った際のテーマが「親と子の価値観の違い」についてでした。

“全く同じ価値観を持つ人はいない”と分かってはいるものの
自分の子供だと「何々しなさい」と自分の価値観を押しつけてしまいやすいのだそう。

仕事に家事、子育てと同時に色々なことをやらなければいけないママにとって
子供の気持ちを優先させてばかりいられませんよね…

私自身、自分の子どもの頃を振り返ると
「親の心と子供の心は違う」と感じたことがあったなぁと思い出しました。

それは、例え家族でも「全く同じ価値観」ではないからなんですね。
川村さんが対策として伝えていたのは
子どもの価値観を知り、親の価値観を伝え、話し合うこと。

もしかしたら分かり合うまでに時間がかかるかもしれない
話し合いの中で衝突があるかもしれませんが
そういう時間を過ごす中で親子の絆って生まれていくのかなとも思いました。

写真右側が教えて下さった川村久実子さん。
写真左側はシングルマザーで燿一ちゃんと央ちゃんを育てながら整体師として働く加藤真希さん。
加藤さんのご自宅にお邪魔させて貰い普段の親子の様子を取材しました。

加藤さんがおっしゃっていた言葉の中で素敵だと感じたものが・・・

「怒らずに子どもが出来るようになるまで待つことは気持ち的に疲れるが子どもを信じるって親として当たり前。
一番信じてあげなくちゃいけない存在が親であると思うので子どもを全身全霊で信じてあげて
自分は出来るんだっていう自信をつけてあげればなと思う」

イキイキと働き、試行錯誤しながらも子育てを頑張る加藤さんと川村さん。
強くてかっこいい女性、憧れる姿です。

杉山 萌奈のブログをもっと見る >