飛田 厚史Atsushi Tobita

飛田 厚史
Profile
1月26日生まれ / 千葉県流山市出身 / B型 / みずがめ座
飛田アナに質問

私はこんなアナウンサー

【好きなもの】
●サッカー
やるのも見るのも好きです。アルビの取材ができることが幸せです。視聴者の皆さんに楽しんでいただけるようこれからもがんばります。
●魚
煮魚も焼き魚も刺身も鍋物も大好きです。スーパーに売っているお魚もみんなおいしくて、新潟の豊かさに驚きました。
●ごはん
こちらもどこでご飯を食べてもおいしいです。新潟の方は幸せですね。
●音楽
昔バンドもやっていました。新潟はビッグアーティストの公演も多くて、いい街ですね。

※新潟には私の好きなものが全部そろっています。もう毎日最高です。愛しています!これからも新潟のためにがんばります。

趣味・特技

サッカー・フットサル(サッカー歴10年ですがブランクも10年以上・・・とうとうブランクのほうが長くなってしまいました。)
ギター(ブルースを愛しています。)
茶道(学生時代にかじりました。)

好きな言葉

こころばえ
(心の美しさが姿に表れる、日本的な美しさを一言で表現した素敵な表現だと思います。古文の授業で習った言葉でしたが、現代語でももっと使われていいんじゃないかな?と思っています。)

最近のブログ

2020年もよろしくお願いします2020年1月14日

おそくなりましたが…

明けましておめでとうございます。

2020年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

そういえば昨年の末、真保アナに「飛田さん見てたら年賀状書くのを思い出した」といわれたんですよ。

なぜだと思います?

答えは…私の額のしわが「〒」に見えるから、とのことでした。

「=」の部分が額のしわ。

「┃」の部分が眉間のしわね。

お役に立ててよかったです…ってやかましいわ!!

そんな複雑な気分で迎えた2020年。

40歳でも心機一転頑張ります。

多くの識者が指摘するように、2020年代は社会が大きく変わる予感がします。

技術革新や環境変動にどう対応するのか?

柔軟な生き方ができるか否か?問われる時代になりそうです。

柔軟さが問われる時代…

私の額のしわもさらに季節感を演出するべく…

年賀状の時期には「〒」

年明けには 「⛩️」もしくは「卍」

お盆時期には「中
元」

に見えるようにアップデートしていきたいものです。

ってできるか!!

2020年もよろしくおねがいします。

飛田 厚史のブログをもっと見る >