最近のブログ

十日町が誇る伝統2016年2月24日

今年で67回目の開催となった十日町雪まつり
先週末遊びに行った方も多いのではないでしょうか。

雪だけで龍や城・人の顔などが忠実に再現される雪像
毎年その巧みな技術には圧倒させられます。

 

先日取材で、雪像造り10年目の萩原和夫さんに教えて頂きながら
雪像造り体験をさせて貰いました。

作ったのはNSTキャラクター・ドシテちゃん。
特に髪の毛には一苦労でした。

大工が使用するコテなどを使い雪の塊を細かく削っていきます。
力が加わりすぎれば壊れてしまい
削りすぎてしまえばまた雪を追加し微調整。
幼い頃から雪には慣れているはずの私も壊してばかり…。
雪像はとても繊細です。

またせっかく作った雪像が翌日雪が降り
埋まってしまうこともあるそう。
天候にも左右されます。

そんな雪像、まつりが終わればすぐ解体。
はかない命だからこそ現地に行く価値があります。

 

作った人たちの努力と愛情が詰まった
これぞ全国に誇る伝統ではないかと確信しました。

雪像