最近のブログ

年末特番のお知らせ2017年12月26日

年末にNSTで放送となる特別番組のお知らせです。

▼ 12月29日(金) 16:50~17:45
『“新潟”を検証!ニュースの真相2017』

IMG_0891

2017年に県内で起こった
政治・事件・事故・スポーツなどを振り返り再取材し、現状と課題を伝える番組です。

私はJ2降格を経験した街・長野県松本市へ取材に行ってきました。
観光面・交通面・飲食店など様々な場所で影響があることを知りました。
取材を通して見えてきた
アルビレックス新潟が1年でJ1復帰のために必要なこととは…?

また、芸人のかみじょうたけしさんをゲストにお迎えし
新潟野球界に貢献した日本文理の大井道夫総監督にもお話を伺う予定です。

 

▼ 12月30日 12:55~13:50
『サバンナ八木とパンサー向井の新潟調査隊~県民性調査バラエティ~』

パンサー向井とサバンナ八木さん

タイトルの通り、サバンナの八木さんとパンサー向井さんが
新潟県民の県民性を調査する番組です。
八木さんと真保アナのペア、向井さんと私杉山のペアの二手に分かれ
市場・学校・商店街などで出会った街の人々に直撃インタビューをして探りました!

新潟の魅力は何か…? 笑いながら、共感しながら、ご覧頂けたら嬉しいです。

 

さて、今年も残り僅か…。
今年も1年NSTの番組をご覧頂きイベントにご参加頂きありがとうございました。
皆様にとってどんな年だったでしょうか。
よい年をお迎え下さい。

上を向いて歩こう!新潟のうんめぇグルメ2017年12月19日

慌ただしい師走…
2017年、残り2週間を切りました。

この頃「今年やり残したことをやり尽くせねば!」と
気持ちがセカセカしているせいか
足の至る所を机の角やイスにぶつけてしまいます。

冷静な行動をとりながら…
残りの2017年を楽しみたいものです。

 

さて12月4日(月)から8日(金)の
みんなのニュースお天気コーナー「木村拓也の上を向いて歩こう」では
新潟のうんめぇグルメをご紹介しました。
私は月曜日から水曜日まで3日間担当しました。

全国中継で木村アナは、5日間うんめぇグルメを食べられませんでしたが…笑
実は、新潟のローカル中継では食べ尽くして頂きました!!

月曜日は糸魚川市のマリンドリーム能生の紅ズワイガニを。

かに

カニラーメン

火曜日は小千谷市のわたや平沢店のへぎそばを。
hegisoba

水曜日は南魚沼市お米の楽校の幻のコシヒカリ・天空米を。
餅つきもしました。
kome

moti

お米のがっこう2

お米のがっこう

木曜日は村上市の鮭
金曜日は新発田市の寿司をご紹介しましたが

改めて、新潟の食の豊かさを実感しました。
5日間では紹介しきれません…。

 

また、「上を向いて歩こう」を通して多くの皆さんと接することが出来ました。
寒い中集まって頂いた皆さん本当にありがとうございました!

これからもNSTみんなのニュースをよろしくお願い致します。

食べないことで食を見つめ直す2017年11月11日

気がついたらアナウンサー日記を約2か月更新していませんでした。

この2か月を振り返ると
9月・10月はNSTまつり・台風・競馬・選挙…など色々なことがありました。

時が過ぎるのって早いなぁと感じる一方で
1週間前のことが大分前のことのようにも感じます。
何故でしょう…こう感じている方、いらっしゃるでしょうか。

さて、NSTみんなのニュースの特集で「断食座禅会」をお伝えしました。断食座禅会1

お腹と頭を空っぽにする会。健康法としても注目されています。
魚沼市で、断食座禅歴が20年以上の塩川恒男さんが教えてくれ、
私も入門し密着取材させて貰いました。

3 (3)

断食座禅会は2泊3日の日程で行われ、合わせて7食分の食事を抜きます。
口に出来るのは、ほぼ水かお茶だけ。
お腹は空きますが、時が過ぎるに連れて
お腹周りがスッキリした感覚・肌の調子の良さがとても嬉しく感じてきました。

また、座禅において塩川さんは
「頭を空っぽにするのではなく意識をハッキリと持って何も考えない状態を作り出すこと」
「大変なことを24時間考えていてもほとんど解決出来ない」
「この何も考えない状態が作れると生きやすくなる」と話します。

 

うんうん、確かに…。

それだけでなく、座禅で背筋を伸ばし体を張らせ
あとの時間は横になり体を緩ませることで
健康な体に必要な自律神経を整えるための狙いも含んでいるそうです。

1 (2)
そして断食座禅会の最後には
塩川さんが「最後の大仕事」と表現する「断食明けの食事」の時間です。

「大根汁に梅干しを溶かしたものを丼4杯以上飲む」というミッション。
合わせて2リットルの水分を一気に流し込むことになります。
これがまた大変…。お腹が一気に膨らむのです。

しかしそれを乗り越えると“宿便”というものが出ます!!
宿便とは広辞苑によると、腸内に長い間たまっていた便のこと。
塩川さんによると「どんなに快便の方でも宿便は出る」そうです。

これには、感動しました!!!びっくりしました!!!

この便がどういうものなのかお話したかったのですが
夕飯時ですから、OAでは深くお伝え出来ず、、
ただ、とてもスッキリ。魔法のようでした。

その後は7食ぶりのきちんとした食事・野菜たっぷりのうどんが待っています!!
野菜の甘みなどが際立って感じられ凄くおいしく感じました。

2 (2)
素朴なものを食べる喜びと感謝の気持ちを感じました。

“食べることって幸せなんだ、だからこそ健康に生きていきたい”
そう思わせてくれた断食座禅会でした。

2回3回と繰り替えし参加すると、体質なども変わってくるかもしれないそうです。

 

一緒に体験した3人は、東京から7回目の参加。
もう、毎年の習慣になっていると話していました。
始めは「2時間以上かけて米どころ・魚沼にせっかく来ているのに
ご飯が食べられないなんて…」と思っていましたが何度も来ている理由が分かりました。

年末年始に向け忙しくなる方も多いと思いますが
魚沼の自然の美しさを感じながら、自分の体を労る特別な時間の過ごし方も
いいものですよ♪

ぐっさん登場!!大好き!にいがた!特番2017年9月7日

若手芸人さんが
農家・旅館・包丁職人の元で住み込みで働き
山口智充さん、朝日奈央さんと一緒に
新潟で働くこととはどういうことなのか考える番組
『大好き!にいがた!ここで働かせてください』が明日(9月8日)午後7時から放送です。

大好き番組2

ぐっさんの温かさ優しさ、朝日さんの天使のような笑顔に癒やされ
若手芸人さんの体を張った面白ろ芸に笑わせられたとても楽しいロケでした。

大好き番組4

三条市のスノーピークでロケをしたのですが、
セットもすごくおしゃれに作って頂いたんです!!
これぞ、フォトジェニック!

大好き番組3

“ブログ栄え”ばっちりではないでしょうか?!
真ん中は、クロコダイルミユさん!面白い方です♪

 

髪の毛はアドラーブルさんが可愛く仕上げてくれました!

大好き番組1

とっても面白い番組に仕上がっています!
新潟の人の良さ、技術力の高さなどを感じることが出来るはずです。
明日(9月8日)午後7時から是非是非、ご覧下さい!!!!

とくダネ天達さんと防災展へ2017年8月22日

「情報プレゼンターとくダネ!」の天気コーナーでお馴染みの
気象予報士・天達武史さんとロケに行ってきました!

天達ロケ4

天達ロケ3

伺ったのは、東京ビッグサイトで行われた
災害時に備えるための数々の最新防災グッズが並ぶ防災展。

雨水が飲み水に変わる装置など画期的なものばかり!!

天達ロケ5

後ろにある濁った水が、手前にある透明な水に変わる装置でした。
これはほんの一部…。
様々な防災グッズに天達さんと驚いてばかりでした。

 

私は学生時代、中越地震と中越沖地震で被災し
停電した中余震が絶え間なく続く恐怖、1か月間水やガスが使えない生活の不便さなどを経験しました。

県内ではまた、7.13水害、糸魚川大火など数々の災害に見舞われています。
今こそ私たちは、真剣に被害を最小限に食い止めるためにどう備え
どう乗り越えていくのか考えなければいけません。

 

NSTでは9月1日の「防災の日」に合わせて防災特別番組をお送りします。
ゲストをお招きし、あらゆる角度から防災について考えます。

18時14分~19時57分
『NST開局50周年報道特別番組 いのちをまもる ~災害からの教訓~』

天達気象予報士には、地震雲は存在するのかなどの天気の疑問にもお答え頂きました。

番組を通じ、自分の命を守るために私たちが出来ることを一緒に勉強出来たらと思います。

念願叶う!同期で見た柏崎花火2017年8月10日

7月26日に行われたぎおん柏崎祭り大花火大会に
同期の真保アナといつも音声などを担当している同僚と
私の母と4人で行きました!!

柏崎花火2

実家の近所に真保さんがいるなんて不思議な感覚~
なんて話しながら約40分かけて歩いて会場の中央海岸へ。

柏崎花火5

着いた時(7時前)には、会場には人!人!人!!!
でもさすが我が地元、この季節の夕日は自慢です!

そして打ち上げ開始!

柏崎花火3

柏崎花火1

前日までは大雨でしたが天気は回復。
ほどよい風もあり絶好の花火日和でした。

海中空スターマインや尺玉100発一斉打ち上げなど
柏崎ならではの花火が次々に打ち上がり、会場では終始大歓声が響きます!

 

真保さんは、柏崎の花火を見るのは初めてでした。

私が「絶対に見て欲しい」と、2年前から何度も話をしていました。
「いつか一緒に行きたいね」と夢見ていた花火観覧が
今年は何と、奇跡的にお休みが重なり実現出来ました!!

先輩ありがとうございます。

 

今年は、中越沖地震から10年目の年。
特別に復興を祈願しての花火も打ち上がりました。

そんな特別な花火を現地で見ることが出来、
凄く貴重な時間を過ごせたなぁと思います。

 

 

p.s.写真を撮ったら、私と真保さんの間にハートの花火が!
同期との絆も深まった気がします(笑)

柏崎花火4

 

豊山関がNSTに!2017年8月4日

新潟市北区出身の豊山関が今日NSTに来社されました!

豊山1

かっこいいです!
相撲をとっている姿とは一変、可愛らしい笑顔も見せて下さった豊山関。

 

これまでの活躍を激励し、更なる躍進を祈って
今日NSTが豊山関に贈呈したのは錦鯉の絵柄の化粧まわしです。

 

豊山3

錦鯉は、新潟県を象徴するシンボルのひとつ。

また「鯉の滝登り」のことわざの通り、
立身出世の象徴としてこの絵柄を選定しました。

私はその贈呈式の司会をさせて頂きました。

豊山2

昨日は夏巡業・新発田場所で地元ファンからの声援を受け
「地元に帰ってくるだけですごくパワーを貰う」と話していらっしゃいました。

明日は佐渡場所、明後日は長岡場所が開催されます。

これからの豊山関の飛躍に期待!
そしてこの化粧まわしをつけて下さる日が楽しみです♪

 

気軽に悩みを話せる場“認知症カフェ”2017年7月5日

みんなのニュース、いつもご覧頂きありがとうございます。

私は毎月、新潟県医師会・広報委員会の協力でお伝えしている
「医師に聞く」を担当しています。

 

6月のテーマは“認知症カフェ”でした。
2025年に推計される65歳以上の認知症患者の割合は
なんと“5人に1人”…。
合わせて約700万人になると見込まれています。

認知症は決してひと事では無いということがこの数字でよく分かりますが、
その一方で特効薬が無いのが現状です。

 

だからこそ、認知症患者が笑って過ごせる場所
認知症に対しての恐怖や悩み・疑問を気軽に隠さずに話せる場所
“認知症カフェ”の存在価値は大きいのです。

 

取材した新潟市江南区の「認知症カフェ」では、毎回テーマが設定され
6月は歯科医や言語聴覚士を講師として招き、
認知症予防や悪化を防ぐために効果的とされる口や顎の体操をしました。

その場で普段抱える疑問をぶつけることも出来、心強いと思いました。
また、抱える気持ちを吐き出す時間も設けられました。
「認知症カフェで歌を歌った時心が穏やかになった」
「若年性アルツハイマーの患者にとってデイサービスは抵抗がある」
「自分から家は認知症なんだ、と言えないから仲間も出来ない」
などの声が聞かれました。

一方、運営側は「患者の笑顔が見たい!」という強い気持ちを持ち
認知症カフェを開設しています。

 

さらに毎回参加している押木内科神経内科の永井博子医師は
「認知症は家族のケア次第で進行の仕方が全く違う。
これをしたらダメと押さえつけてしまうと更に悪化する」と話していました。

こうした話も、認知症カフェで教えてくれます。

いつ自分や家族がかかるか分からない認知症において
認知症カフェは凄く心強い場所だなと感じました。

 

今後新潟市江南区の認知症カフェでは
7月23日(日)に薬剤師からの薬の話
8月20日(日)に栄養士からの食事の話
9月10日(日)にはギター演奏などが予定されているそうです。

 

また県によると、県内には約130の認知症カフェがあるとのこと。
各地域で確認をして是非、ご利用下さい。

 

 

写真は、毎週金曜日にメイクをして下さっている
アドラーブルさん達と撮りました!

IMG_5246

 

 

新潟春競馬☆開催中!2017年5月9日

4月29日にスタートした新潟競馬場の春開催!

1週目のゲストは井崎修五郎先生。そして、鈴木淑子さん。
2週目のゲストは横山ルリカさんをお招きして
NSTみんなのKEIBAをお送り致しました。
競馬
(井崎先生とは写真を取り損ねてしまいました……。)

さて、先週は新潟春の大一番のレース
『新潟大賞典』(GⅢ)が行われました♪

このレースはハンデ戦ということもあり
過去10年1番人気が勝ってない荒れるレースと言われています。

今年も1番人気ではなく
3番人気のサンデーウィザードが重賞初挑戦で初勝利をあげました。

人馬一体となってゴールを目指す競馬!
是非、新潟競馬場に来て興奮感を味わって見て下さい♪

 

さて、NSTみんなのKEIBAは
これまで3回放送が終わり、あと3回です。
5月14日(日)・20日(土)・21日(日)午後3時からお送りします。

MCは鈴木秀喜アナと私・杉山

鈴木さんと

実況は飛田アナです

飛田さん

競馬場に来られない方は是非NSTみんなのKEIBAで
お楽しみください!

みんなのニュースよろしくお願いします2017年4月22日

アナウンサー3年目の春を迎えました。

この2年間は、ニュース取材やスマスタ・八千代コースター、特番など
幅広く関わらせて頂きました。

今年度からは「NSTみんなのニュース」のキャスターを務めています。
入社前から、憧れを持っていた報道の仕事。

聞きやすい声・分かりやすい表現を研究しながら
生活者の目線に寄り添って新潟の今をしっかりとお伝え出来るように
放送に臨んでいきます。

全力で取り組みます。よろしくお願い致します。

4人

(ポスター撮影の時の様子です)

 

そして先週1週間は県内各地の桜の名所を生中継でご紹介しました♪
私は月~水を担当しました。

1、新潟市中央区の白山公園

IMG_4259

2、燕市の大河津分水の桜並木

燕
(この時はまだつぼみでした)

 

 

3、上越市の高田公園

IMG_4305
(撮影時間:朝5時頃。お堀の水面に映る桜キレイです)

翌朝は
めざましテレビ『藤井アナの何でもやってみます』にも出演しました!

満開のこのキレイな桜をよりキレイに見せるため
お花見会場の準備を藤井アナが手伝って下さいました。

藤井さん
緊張する日々が続きましたが、とても楽しい1週間でした♪

 

君に届け!恋するスイーツ2017年2月17日

今月、新潟市中央区の専門学校えぷろんを会場に行われた「スイーツコンテスト」

「恋するスイーツ」をテーマに
3歳から高校生までの皆さんが色とりどりのスイーツを手作りする様子を
リポートさせて頂きました。

 

“両親へ日頃の感謝の気持ちを伝えたい”
“親友へ・好きな人へ自分の思いを伝えたい”など
それぞれ気持ちを込めて製作したスイーツ。

見た目は、どれもかわいらしく華やかですばらしいのですが
なんと言っても「表彰式」が感動的なものになりました。

それだけ精一杯スイーツ作りをした証ですよね。
私も思わずもらい泣き寸前でした。

ご覧になった方もちょっと幸せな気持ちになると思います。
あす(18日土曜)午後2時からお送りします。
『第1回スイーツコンテスト 君に届け恋するスイーツ』是非ご覧下さい。

スイーツ

久遠チョコレート2017年2月13日

2月の大好きにいがた中継は
新潟市中央区上古町商店街にある
「久遠チョコレート新潟」からお伝えしました。

一面ガラス張りで棚などには木材が使ってあり
おしゃれで温かみのある店内。

下の写真はテリーヌというチョコレート。
抹茶・ベリー・ゆずなど…色とりどりでキレイです!
中がムースみたいにやわらかな口溶けです。

久遠チョコ3
新潟ならではの村上茶を使用したものなどもあり
種類が豊富な所から、選んでいる時間がなんともワクワクします。

トップショコラティエが素材を選び製造指導も行っているというだけあり
本格的なチョコレートの味が楽しめる久遠チョコレート。

 

作っているのは障害のある人たちです。
久遠チョコレートは新潟だけではなく全国25店舗・障害のある方82名が働いています。

新潟にお店をオープンさせたのは、本多佳美さん。

久遠チョコ1

本多さんは
「調理場もガラス張りになっているので
店を訪れる皆さんから障害のあるスタッフが作っている所を見て貰いたい、
そしてスタッフもやりがいを持って働く場にして欲しい」と話していました。
私は中継後、報道部の皆で
その後、仕事仲間の同期女子4人で様々な味のテリーヌを食べました。

食べてばっかり!!
食べて応援です!力が入ります。

私の肩に見知らぬ手2017年2月7日

突然ですが先日撮った写真に、写ってしまったんです。
誰か分からない手が!

年明け2日目、私の誕生日の日のことです。
仲のいい友人たちから祝って貰い、記念にお店の方から写真を撮って貰いました。
後日その写真が自宅に届きよく見てみると、私の肩に細く白い手が乗っていたのです。
隣の友人の腕はストンと下に落ちていて、
私の肩に手を回しているとは思えません!!!
念のため友人とのグループラインで確認すると
友人は「私の手じゃない!」と。

1人自宅でその写真を見たのですが、背筋がゾクッと凍り付き
その日はお風呂にも入らず眠りました。足を布団で隠して…。

 

もしかして肩をケガするのではないか
私ではなく家族の身に何か起きるのではないか…と心配になり

翌日会社で、飛田アナに相談。
飛田アナは………大笑いしていました。

いつも様々な分野でアドバイスを下さる飛田先輩。
でも今回ばかりは何1つ参考になる言葉はありませんでした…(苦笑)

 

結局、ちょっと詳しい人に見て貰うと
「楽しそうだったから写っちゃったみたい、悪いものではない」とのことで
除霊も考えていましたが、その言葉を信じまだしていません。

どなたかそっち関係に詳しい方は、是非正しい対処法を教えて下さい。
そして、今後もしも私の肩に何かあった時は
「あの時のあの写真のせいね」と納得して下さい。

IMG_3565
↑ この写真は作り物です。

 

1 2 3