最近のブログ

新潟春競馬☆開催中!2017年5月9日

4月29日にスタートした新潟競馬場の春開催!

1週目のゲストは井崎修五郎先生。そして、鈴木淑子さん。
2週目のゲストは横山ルリカさんをお招きして
NSTみんなのKEIBAをお送り致しました。
競馬
(井崎先生とは写真を取り損ねてしまいました……。)

さて、先週は新潟春の大一番のレース
『新潟大賞典』(GⅢ)が行われました♪

このレースはハンデ戦ということもあり
過去10年1番人気が勝ってない荒れるレースと言われています。

今年も1番人気ではなく
3番人気のサンデーウィザードが重賞初挑戦で初勝利をあげました。

人馬一体となってゴールを目指す競馬!
是非、新潟競馬場に来て興奮感を味わって見て下さい♪

 

さて、NSTみんなのKEIBAは
これまで3回放送が終わり、あと3回です。
5月14日(日)・20日(土)・21日(日)午後3時からお送りします。

MCは鈴木秀喜アナと私・杉山

鈴木さんと

実況は飛田アナです

飛田さん

競馬場に来られない方は是非NSTみんなのKEIBAで
お楽しみください!

みんなのニュースよろしくお願いします2017年4月22日

アナウンサー3年目の春を迎えました。

この2年間は、ニュース取材やスマスタ・八千代コースター、特番など
幅広く関わらせて頂きました。

今年度からは「NSTみんなのニュース」のキャスターを務めています。
入社前から、憧れを持っていた報道の仕事。

聞きやすい声・分かりやすい表現を研究しながら
生活者の目線に寄り添って新潟の今をしっかりとお伝え出来るように
放送に臨んでいきます。

全力で取り組みます。よろしくお願い致します。

4人

(ポスター撮影の時の様子です)

 

そして先週1週間は県内各地の桜の名所を生中継でご紹介しました♪
私は月~水を担当しました。

1、新潟市中央区の白山公園

IMG_4259

2、燕市の大河津分水の桜並木

燕
(この時はまだつぼみでした)

 

 

3、上越市の高田公園

IMG_4305
(撮影時間:朝5時頃。お堀の水面に映る桜キレイです)

翌朝は
めざましテレビ『藤井アナの何でもやってみます』にも出演しました!

満開のこのキレイな桜をよりキレイに見せるため
お花見会場の準備を藤井アナが手伝って下さいました。

藤井さん
緊張する日々が続きましたが、とても楽しい1週間でした♪

 

君に届け!恋するスイーツ2017年2月17日

今月、新潟市中央区の専門学校えぷろんを会場に行われた「スイーツコンテスト」

「恋するスイーツ」をテーマに
3歳から高校生までの皆さんが色とりどりのスイーツを手作りする様子を
リポートさせて頂きました。

 

“両親へ日頃の感謝の気持ちを伝えたい”
“親友へ・好きな人へ自分の思いを伝えたい”など
それぞれ気持ちを込めて製作したスイーツ。

見た目は、どれもかわいらしく華やかですばらしいのですが
なんと言っても「表彰式」が感動的なものになりました。

それだけ精一杯スイーツ作りをした証ですよね。
私も思わずもらい泣き寸前でした。

ご覧になった方もちょっと幸せな気持ちになると思います。
あす(18日土曜)午後2時からお送りします。
『第1回スイーツコンテスト 君に届け恋するスイーツ』是非ご覧下さい。

スイーツ

久遠チョコレート2017年2月13日

2月の大好きにいがた中継は
新潟市中央区上古町商店街にある
「久遠チョコレート新潟」からお伝えしました。

一面ガラス張りで棚などには木材が使ってあり
おしゃれで温かみのある店内。

下の写真はテリーヌというチョコレート。
抹茶・ベリー・ゆずなど…色とりどりでキレイです!
中がムースみたいにやわらかな口溶けです。

久遠チョコ3
新潟ならではの村上茶を使用したものなどもあり
種類が豊富な所から、選んでいる時間がなんともワクワクします。

トップショコラティエが素材を選び製造指導も行っているというだけあり
本格的なチョコレートの味が楽しめる久遠チョコレート。

 

作っているのは障害のある人たちです。
久遠チョコレートは新潟だけではなく全国25店舗・障害のある方82名が働いています。

新潟にお店をオープンさせたのは、本多佳美さん。

久遠チョコ1

本多さんは
「調理場もガラス張りになっているので
店を訪れる皆さんから障害のあるスタッフが作っている所を見て貰いたい、
そしてスタッフもやりがいを持って働く場にして欲しい」と話していました。
私は中継後、報道部の皆で
その後、仕事仲間の同期女子4人で様々な味のテリーヌを食べました。

食べてばっかり!!
食べて応援です!力が入ります。

私の肩に見知らぬ手2017年2月7日

突然ですが先日撮った写真に、写ってしまったんです。
誰か分からない手が!

年明け2日目、私の誕生日の日のことです。
仲のいい友人たちから祝って貰い、記念にお店の方から写真を撮って貰いました。
後日その写真が自宅に届きよく見てみると、私の肩に細く白い手が乗っていたのです。
隣の友人の腕はストンと下に落ちていて、
私の肩に手を回しているとは思えません!!!
念のため友人とのグループラインで確認すると
友人は「私の手じゃない!」と。

1人自宅でその写真を見たのですが、背筋がゾクッと凍り付き
その日はお風呂にも入らず眠りました。足を布団で隠して…。

 

もしかして肩をケガするのではないか
私ではなく家族の身に何か起きるのではないか…と心配になり

翌日会社で、飛田アナに相談。
飛田アナは………大笑いしていました。

いつも様々な分野でアドバイスを下さる飛田先輩。
でも今回ばかりは何1つ参考になる言葉はありませんでした…(苦笑)

 

結局、ちょっと詳しい人に見て貰うと
「楽しそうだったから写っちゃったみたい、悪いものではない」とのことで
除霊も考えていましたが、その言葉を信じまだしていません。

どなたかそっち関係に詳しい方は、是非正しい対処法を教えて下さい。
そして、今後もしも私の肩に何かあった時は
「あの時のあの写真のせいね」と納得して下さい。

IMG_3565
↑ この写真は作り物です。

 

化学No.1高校生は?!2017年1月20日

高校生が化学ナンバー1を目指して試験や実験を行う
「新潟県化学インターハイ」

今年で6回目を迎えたのですが
私は今回はじめてリポーターを務めました。

“化学”と聞くと難しいイメージを持たれるかもしれませんが
(私も化学はあまり得意ではありませんが…)
この番組の見所は、なんと言っても
化学が大好きな高校生たちの頑張りです!

90分に渡って実験を行う高校生たちを見ると
とても頼もしく眩しく感じ
チームの皆で和気藹々と実験する様子を見ると
青春だなぁ楽しそうだなぁと感じました。

一方で
ちょっぴり失敗した時やトラブル発生時の
可愛らしい部分にもご注目下さい。
また、実験の解説は新潟大学大学院生の渡邊さんと
(美女!同い年です)
kagaku
新潟大学学生の新井さんにして頂きました。
(高身長でこの身長差!)
kagaku 2
“化学インターハイ”なのでもちろん
優勝校を決めています!
どの高校のどのチームが優勝旗を手にしたのでしょうか?!

21日(日)朝8時半から放送です。
日曜日の早い時間ですが気軽にゆる~くご覧下さい。

年女の今年2017年1月13日

ゆっくりのんびりと過ごしたお正月が過ぎ去り、もう小正月。
酉年の今年、私は年女です!
良い年に出来るよう
改めて1つの言葉・表情にも気を配り
ニュースや情報を伝えられるよう精進致します。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて私がお正月に何をしていたかと言うと…
地元・柏崎に帰省し、家族や中学・高校の同級生とたっぷり遊びました。

「いつも見てるよ~」と県内に住む多くの友人から声を掛けて貰い
嬉しいなぁと思う反面
改めて、気を引き締めてカメラの前に立たねばと思いました。

1児のママとして頑張る高校の同級生からは
こんなに嬉しいひと言がありました。

「夜のニュースで、もなが“こんばんは”って言うと
うちの子が“こんばんは”ってテレビに向かって挨拶しているんだよ」

目頭がジーンとなりました。心に深く残った言葉でした。

生まれ育った新潟で夢だった仕事をしていることへ
改めて幸せを噛みしめたお正月となりました。

のどぐろ

1月2日が誕生日だった私に
同期の真保アナが私の大好物・ノドグロをプレゼントしてくれました♪
ありがとう~真保ちゃ~ん!おいしかったよ~!

 

そして最強寒波到来で、ついに新潟らしい冬がやってきましたね。
私は車を持ち初めて迎える冬のため少しビクビクして過ごしています。

「新潟市でなぁに言ってんだて~」と
豪雪地にお住まいの方からは笑われてしまいそうですが
車の運転にとにかくとにかく気をつけようと思います。

一方で、雪が降るとこれからウィンタースポーツや雪の行事などが楽しみですよね。
NSTでは、冬に楽しい情報をお伝えしていきます。

まずは明日放送のスマスタ!
南魚沼市にある舞子スノーリゾートで大好評の
「ママミキーキッズスノースクール」について。
子どもたちのスキー&スノボデビューのためのスクールです。

このスクールに通うと子どもたちは
初めてやるスキー・スノボにどんどんのめり込み上達していきます。
…パワフルな先生方の教え方や楽しめるメニューなどに理由があるようです。

明日の(1月14日)スマスタ、是非ご覧下さい。

ゲレンデ

ナレーション2016年12月28日

2016年があと3日で終わります…。
「1年ってあっという間だね」という話を周りの方と沢山しましたが
改めて今年は超特急で過ぎ去ったなぁとシミジミと思います。

私は昨年に引き続き、大晦日までニュースの担当です。
気を引き締めて頑張ります!

 

そしてNSTでは年末年始に様々な特別番組をお送りします。
私は3番組のナレーションを担当しました。

☆29日(木)14:50~15:20
『良寛と巻菱湖 ~越後出身 二人の書人~』

☆30日(金)16:50~17:45
『鉄道の街にいつ旅 ~大人の社会科見学~』
村井美樹
真保恵理(NST)

☆1月1日(日)12:00~13:20
『Dreaming~今夢に向かって~』
■MC
堀井真吾(ナレーター)
水谷悠莉(NST)
■ゲスト
横澤夏子(芸人)
小柳亮太(力士)
田中修太(スポーツクライマー)
Bitter&Sweet(ヴォーカルユニット)

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%82%b5%e3%83%96
ちょうど昨日2つの番組のナレーションを録りました。

そして下の写真は12月始めに
フジテレビで開かれたナレーション研修に参加した時のものです。

%e3%82%a2%e3%83%8a%e7%a0%94%e4%bf%ae
(私の隣右側に写っているのは同期のさくらんぼテレビ・世永聖奈アナ
夢に向かって共に頑張って来た友人でもあります。久しぶりの再会でした)

研修で勉強したことを活かしたい!と意気込み
何度も声を入れ直した部分もあります。
ディレクターさん・編集さんと共に頑張りました。

是非、年末もお正月もNSTの番組をご覧頂けたら嬉しいです。
皆さん良い年をお迎えください。
今年もありがとうございました!

地域ごとに違う“しめ縄”2016年12月8日

師走を迎え、暦の上では昨日は大雪。

この時期まさに繁忙期なのは「正月飾り」の製造です。
糸魚川市にあるわら細工の製造・販売を行う「はしだて」に
先日“大好き!にいがた!中継”でお邪魔し
職人の皆さんが作る様子などを見せて頂きました。

 

はしだてでは、正月飾りの代表格である「しめ縄」だけでも
年間で10万本以上を作っているのだそうです。
しかもわら1本1本までが自社生産というこだわりぶり!

注文者の好みに合わせた商品を
ほとんど手作業で作っているのですから驚きです。
「皆さんが来年いい年になるように想いを込めて作っている」と
橋立功次会長は話します。

%e6%ad%a3%e6%9c%88%e9%a3%be%e3%82%8a

またしめ縄は
新潟県内では上越地方と中・下越地方とでは
縄の太さ・わらの数などが全く違うということを知り驚きました。

%e6%ad%a3%e6%9c%88%e9%a3%be%e3%82%8a%ef%bc%92

上:上越地方   下:中・下越地方

そもそも正月飾りは
翌年沢山の米がとれるようと願いが込められているとされています。

他にもこんなにかわいい正月飾りがありました♪

%e6%ad%a3%e6%9c%88%e9%a3%be%e3%82%8a%ef%bc%93
日本人に生まれたからには
意味などを知った上で正月を迎えたいなと気付かされました。

小千谷と言えば…サツマイモ?!2016年11月1日

子どもの頃から馴染み深い“サツマイモ”

実は世界には6000もの種類があることを、ご存知でした?

先日「NSTみんなのニュース」の大好きにいがた中継で
小千谷市に去年オープンしたサツマイモに特化したカフェ
「さつまいも農カフェきらら」にお邪魔しました。

カフェでは オレンジ色や白・紫などの
味も見た目も食感も全て違う13種類のサツマイモが
ランチやスイーツ、そして食べ比べセットなどで味わうことが出来ます。

お店を営むのは
自分自身を「サツマイモを愛しサツマイモと共に生きる人生」だと話す
新谷梨恵子(あらやりえこ)さん。

東京出身ですが
「サツマイモで小千谷を元気にしたい」
「子どもたちが大人になっても小千谷に帰ってきて欲しい」
という強い思いを抱き、様々な活動をされています。

新谷さんのサツマイモ好き歴は、なんと20年以上。
大学時代はサツマイモの研究に没頭。
近所の子どもたちからは「イモ子ちゃん」と呼ばれていて
仕事着はサツマイモのバンダナにサツマイモのポシェットを着用。
そして新谷さんのお宅のカレーは
人参の代わりにオレンジ色のサツマイモ「紅きらら」を
じゃがいもの代わりに白いサツマイモ「太白」を使用するのだとか。

サツマイモ愛に溢れた新谷さんとお話していると
サツマイモの奥深さや魅力に気付かされます。

%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82%e8%be%b2%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%8d%e3%82%89%e3%82%89

子どもたちもサツマイモが大好きだと話していました。
カフェに行ったら
きっと食べたことがない品種のサツマイモが味わえますよ。

小千谷の名物が「サツマイモ」
…となる日もそう遠くなさそうです♪

新潟秋KEIBA開催中2016年10月25日

2016年新潟秋競馬が10月15日に開幕し
今週末(10月30日)に早くもフィナーレを迎えます。

新潟開催期間中の
日曜午後3時からお送りしている「NSTみんなのKEIBA」。
実は私は、この秋からMCデビューをしました。

お恥ずかしいことに競馬の担当が決まるまで
馬券を買ったことも競馬場に行ったこともありませんでした。

全くの競馬初心者の私は
5月29日(日)に東京競馬場へ日本ダービーを見に行きました。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%bc

その日の入場者数は13万人超。
熱狂の渦の中で人混みにもまれながら観戦しました。
馬も芝さえも見えないままいつの間にかレースが始まり
結局周りの人の声で勝った馬を知りました。

歓声を上げながらレースを一点に見つめる
まるで場内中がお祭りのようでした。
その時は、そんな気分が味わえたことが、ただただ満足でした。

ですが、しばらくしてから
私が握りしめていた馬券が三連単に的中していたことを知りました。

1着から3着までの馬を当てる“三連単”を買ったのも当てたのも
その時がはじめてでした。
あの高揚感は今でも忘れられません。

 

そして、先週の10月23日。
競馬ファンが待ちに待った、クラシック最終戦・菊花賞の日。

私が見にいった日本ダービーで2着だった
「サトノダイヤモンド」が勝利という結果でした。

悲願のG1初制覇にとても感動しました。

 

まだまだ競馬について分からないことばかりですが
いろいろな人の夢や想いを乗せて賢明に走る馬の姿を見ると
とってもワクワクします。

日本ダービー以来
残念ながら三連単は的中していませんが……
どんどん競馬の面白さが分かってきました。

 

さて今週末(10月30日)はいよいよ、天皇賞(秋)の開催に
新潟競馬場では新潟名物・直線1000mの
ルミエールオータムダッシュが行われます。

「NSTみんなのKEIBA」は
解説に勝馬の片野さん、競馬エイトの星さん
ゲストに大島麻衣さんを迎え
鈴木秀喜アナと私・杉山が進行を
飛田アナが実況でお送りします。

是非、10月30日(日)午後3時からご覧下さい。

さぁ、当日まで番組進行の準備はもちろん
予想の方もしっかりとガンバリますっ!!

“喉黒炙り丼”ご覧あれ2016年10月19日

食欲の秋です。
秋の味覚たくさんありますが
中でも私は、脂の乗った「ノドグロ」を食べている時が幸せです。

喉が真っ黒のため漢字で書くと「喉黒」
体が赤いため関東の方では「アカムツ」とも言われています。

好きな食べ物がノドグロだと言うと周りから驚かれますが
上質な脂と上品な甘みが特徴のノドグロを食べると
「あぁ生きていて良かった」と心から思います。

大げさだと思われるかもしれませんが、それ程大好きです。
高級魚ですから滅多に食べることは出来ませんが…

実は私は、ラッキーなことに
本当に本当にラッキーなことに
今年に入ってから何とロケで3回ノドグロを食べています。

1回目は塩焼きで。
2回目はお寿司で。
3回目は炙り丼で。

もう本当にたまりません。
海の幸が美味しい新潟に生まれて来て
私は幸せものだなぁと思います。

 

その「ノドグロ炙り丼」ですが…

BSフジ 10月22日(土)朝7時から 
NST   10月29日(土)午後3時から放送の
「わがまま!気まま!旅気分」で登場します。

%e3%83%8e%e3%83%89%e3%82%b0%e3%83%ad%e7%82%99%e3%82%8a%e4%b8%bc

%e3%81%ae%e3%81%a9%e3%81%90%e3%82%8d

また、“糸魚川のカニ丼”や
“長岡のおかき”なども頂いて来ました。

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%8d

どれも美味しかった…新潟は食の宝庫ですね。
ぜひご覧下さい♪

気持ちがブルーになる時もありますが
そんな時こそ美味しいものを食べて
いつも笑顔で楽しく過ごしていきたいものですね。

 

p.s.ちなみに…
北海道でアナウンサーをしている友人に
「ノドグロって喉が黒いでしょ?
だから自分の喉も黒くなるんだよ」と言ったら

本気にしていました!!
皆さんも県外の方に試してみてはいかがですか?笑

楽しかったあの日を思い出して…2016年10月7日

早くも2週間も前のことになってしまいましたが…

先月(9月)24日・25日に
NSTまつりへご来場下さった皆さん
ありがとうございました。

多彩なアーティストの皆さん
華を添えてくださったお笑い芸人の皆さんをはじめ
美味しいラーメンにスイーツと
今年も大盛況で終えることが出来ました!

 

その中で今年新たに設置したのは…
「女子アナウンサーの部屋」です。

私・杉山のブースは「キャンドル作り体験」。

何故キャンドル?だったのかと言うと…
マイブームがキャンドル…づくり!

ではなくて、
部屋でキャンドルを灯すこと
キャンドルをコレクションすることにハマッていると言うことで
作って頂きました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9

1日目にブースにお邪魔すると…
子どもたちが
「どれにしようかなぁ」と悩みに悩んでパーツを選び
「こんな感じかなぁ」と並べていく姿がとてもかわいらしかったです。
癒やされました。

また、皆さんセンスがいい!
かわいいキャンドルがたくさん出来上がっていて
これ部屋に飾りたいなぁと思うものばかりでした。

 

今頃、体験してくれた皆さんは
キャンドルを部屋に飾ってくれました?
もしくは、もう、火を灯しましたか?

 

楽しんで下さっていたら何よりです。

 

来年はどんなNSTまつりになるのでしょう?
今から楽しみです♪
また来年も皆さんのご来場をお待ちしています!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab

左:真保アナ  右:杉山

が作ったキャンドルです♪

イメージした季節が真逆でした。笑

1 2 3