齋藤 正昂Saito Masataka

齋藤 正昂
Profile
5月19日生まれ/新潟県阿賀野市出身/牡牛座
齋藤アナに質問

私はこんなアナウンサー

阿賀野市の田んぼに囲まれた家で育ち、実家ではお米を作っているザ新潟っ子。
まだ駆け出しですが、将来「こんなアナウンサーです!」と自信を持って言えるよう頑張ります。

趣味・特技

・お気に入りの音楽を聴きながらドライブ
今も好きなアーティストのCDを買います!
・アニメ鑑賞
新潟はショップが充実していたり、映画館もたくさんあったり、イベントも開催されたり、マンガ・アニメ好きにとって恵まれた環境だと思います。

信条・モットー

「努力は実らなくても無駄にはならない」
何か目標に向かって努力しても、それが実を結ばないことは多くあると思います。
しかし、その「努力をした経験」は必ずどこかで活きるはず。それが私の信条です。

視聴者の皆さんに一言

新潟県阿賀野市出身の齋藤正昂(まさたか)です。高校卒業後東京の大学に進学しましたが、新潟のきれいな景色と美味しいごはんが恋しくて戻ってきました。「ローカルだからこそ」というところにこだわって日々の出来事をお伝えして参ります。よろしくお願いします。

最近のブログ

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ10周年記念展に行ってきましたッ!2022年9月20日

お久しぶりです、齋藤正昂です。

 

「今日は冷えるなぁ!」と思うことが増え、季節が秋になったことを肌で感じます。

 

さて、久々の更新となりましたが、タイトルの通り、いま新潟市マンガ・アニメ情報館で開催中のジョジョの奇妙な冒険 アニメ10周年記念展に行ってきましたッ!

「黄金の風」の主人公「ジョルノ・ジョバーナ」のポーズで

(以下、展覧会の内容に触れます。)

 

会場には、物語の始まりであるファントムブラッドから、最新作のストーンオーシャンまでの台本や設定画、原画やスタッフの裏話などが所狭しと展示されています。

また、モニター上では、実際のアニメ映像も流されていてスタッフの方々の血と汗のにじむ努力によって作品が完成しているのだとひしひしと感じました。ブラボー!

 

館内のほとんどで撮影が可能なのも嬉しいポイントです。

私もジョースター一族の仲間入り(首に星形のアザはありませんが…)

しかし、この展覧会の楽しみ方は、目で見て楽しむだけじゃあないんです。

なんとそれぞれ主人公を担当した声優さんたちの収録当時のエピソードを振り返るボイスが聞けます。

なので、まだの方はイヤホン忘れずに!

(私は忘れたのでもう一度行きます。)

 

展覧会は来月10日まで開催されているので、まだの方は是非足を運んでみてください!

 

前回の更新から時間が空いてしまったのは、スタンド攻撃を受けていたからです。

齋藤 正昂のブログをもっと見る >