松尾 和泉Izumi Matsuo

松尾 和泉
Profile
10月23日生まれ / 2016年4月入社 / 新潟県柏崎市生まれ / O型 / てんびん座
松尾アナに質問

私はこんなアナウンサー

人が大好きです!!子どもからお年寄りまで、さまざまな世代の人に会って話を聞くことにやりがいを感じています。出会った人の良さを引き出せるアナウンサーでありたいです。

趣味・特技

趣味:カラオケ、DVD鑑賞、ショッピング、マッサージ、漫画、焼き肉屋さん巡り
特技:トランペット、変顔(より目をするとみんなが笑ってくれます。笑)

信条・モットーは?

向き不向きより前向きに
不器用な私を支えてくれる大切なことばです。

視聴者のみなさんに一言

岡山県で2年間勤務したあと、新潟に戻ってきました。
ふるさとである大好きな新潟県で働けることになり、とてもうれしいです。
知られていない「新潟県の一面」を見つけて、みなさんにお届けできるように頑張ります。
取材先などで、みなさんにお会いできることを楽しみにしています♪

最近のブログ

仕事始め2018年1月8日

遅くなりましたが、みなさま、あけましておめでとうございます!

ことしの正月は、祖父母の家がある魚沼市で年越しを!

大好きなカニ、さけ、ウニ、イクラなどの海鮮に加えて、

祖母の手料理(主にクルミあえ)をたくさん食べることができ、幸せな時間を過ごしました。

ただ、毎年のことながら、雪の量が多かったです。

雪の中での1枚

父親に記念に撮ってもらった1枚。私の背よりもはるかに高く雪が積もっていました。

この数日後、さらに積もったと祖母から連絡が・・・。

雪かきや屋根の雪おろしなど、みなさん十分に注意して行って頂ければと思います。

 

さて、私は、きょうが仕事始めでした♪

2018年、一発目の仕事は・・・食べることからスタート!(笑)

三条市のパン屋さん、パーノトリアが販売を始めたパイを取材したんです。

パイの名前は、ガレット・デ・ロワ。

フランスでは正月に欠かせないおめでたいパイなのだそうです。

なぜおめでたいのかというと、このパイにはある秘密が・・・。

実は、パイの中には、フェーブと呼ばれる小さな置物が1つ入っているんです。

切り分けられた自分のパイの中にフェーブが入っていれば、当たり!幸運が訪れます。

パーノトリアでは、日本らしさを取り入れるために、フェーブではなく、正月に欠かせない、

黒豆を入れて販売しています。

私も新年一発目の運試しに、挑戦してみました・・・が、

黒豆は入っていませんでした(T_T)

しかし、新年からおいしいパイを食べることができたので、きっとことしもいい1年になるはず!と

思うことにしました(*^_^*)笑

そんな、ガレット・デ・ロワは、家族・友人など大人数で食べたら、盛り上がること間違いなしです!

新年の運試しにみなさんも注文してみてはいかがでしょうか?

(※3日前までの予約が必要だそうです。)

ガレット・デ・ロワ 1月8日

パーノトリアのみなさんと!ありがとうございました(*^_^*)

ことしも、自分らしく日々の仕事に向き合いながら進んで行ければとおもいます。

2018年もよろしくお願いいたします!

 

松尾 和泉のブログをもっと見る >