県内ニュース

新潟県内ニュース

まるでウニ!?を使ったパスタ「プリプリしておいしい」 社員食堂で“SDGs”推進【新潟・長岡市】

2023年01月24日 19時07分更新

1月24日、新潟県長岡市の日本精機の社員食堂で提供されていたパスタ。その上にトッピングされていたのは、ウニではなく『ウニ風味の魚のすり身』です。

これは、ネクストシーフードと呼ばれる代替シーフードで、限りある水産資源を守り、従業員にSDGsへの意識を高めてもらおうと、社員食堂のメニューに採用。

【社員】
「ウニもプリプリしていておいしい」

注文して食べた従業員も、まるで本物のウニのような食感を楽しんでいました。

【日本精機 保坂和歌子アシスタントマネージャー】
「この社員食堂の活動を通して、従業員にSDGsを浸透させていきたい」

こちらの企業では、今後も代替シーフードを活用したメニューを提供する考えです。