県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ>1/20 大雪に注意・警戒を 午後からは吹雪・雷にも注意!

2022年01月19日 19時16分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

19日は、冬型は冬型でも風が比較的弱い冬型だったので、平地で雪が留まりやすく、わりとシンシンと降るタイプの雪でした。

ただ、20日は再びここに風が加わってきそうです。

というのも、20日は日本海に新たな低気圧が発生し、午後には東へ移動。等圧線がキュッと締まった冬型に変わりそう。

こういった縦縞模様になると、風が強まることを表しているので、吹雪く所が多くなりそうです。

また、今週一番の強い寒気が流れ込むため、大雪となるおそれがあります。

【20日の天気】
午前はまだ風は弱めなので、引き続き、平地で降り方が強まりやすく、シンシンと降る所が多いでしょう。

ただし、午後は北風が強まり、内陸に雪雲が押し込まれるため、山沿いを中心に降り方が強まりそうです。

また、風は夕方ごろから一時的ですが、下越で非常に強く吹くおそれがあります。

〈予想最大降雪量〉
19日夜から20日夕方にかけて佐渡で10cm、上・中・下越の平地で30~50cm、山沿い40~60cmなど。上越の平地では50cmとなっていて、積雪が急増するおそれがあります。

大雪や吹雪による交通機関の混乱や除雪中の事故などに十分気をつけてください。

〈発雷確率〉
強い寒気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。このため海沿いを中心に発雷確率がかなり高くなっています。

落雷や停電などにも注意してください。

【20日のポイント】
大雪に注意・警戒を。午後からは吹雪や雷にも注意!