県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ>山沿い降雪1m超か… 大雪による災害に注意・警戒

2021年12月17日 19時17分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

【18日(土)・19日(日)】
17日夜から18日にかけて、強い冬型の気圧配置で大荒れ大雪のおそれ。そして19日は冬型は解消しますが、低気圧が直撃する予想です。

〈風の予想〉
17日夜から見ていくと、この後もう一段階強まり、非常に強く吹くでしょう。18日朝まで暴風、その後、18日昼頃まで強い風となりそうです。

ですから、風のピークは18日午前までと考えてください。

予想される最大風速は、佐渡で23m/s、下越で20m/s。時速にすると80km前後。

このため、猛吹雪による交通機関の混乱や農業用施設の損壊などに警戒してください。

〈天気〉
17日夜から見ていくと、この後全域で雪となり、平地を中心に猛吹雪、山沿いを中心に降り方が強まるでしょう。

18日は次第に降り方は弱まる傾向ですが、各地とも断続的に降りやすい予想です。

また、19日には低気圧の影響で再び雪が強まりそうです。

平地は次第に雨に変わりますが、山沿いは雪が続く予想で降雪量がかなり多くなる見込みです。

〈24時間予想最大降雪量(18日午後6時まで)〉
▽上越:山沿い70cm/平地25cm
▽中越:山沿い80cm/平地25cm
▽下越:山沿い40cm/平地15cm
▽佐渡:15cm

これに加えて、18日夜から19日夕方にかけて、佐渡や平地で5~20cm、山沿いで10~40cmとなっています。

これがこのまま積もるわけではありませんが、山沿いの多い所ではこの週末だけで1m以上雪が降る可能性があります。

大雪による災害に注意・警戒してください。

【18日・19日のポイント】
安全第一の行動をお願いします。