県内ニュース

新潟県内ニュース

拉致被害者・曽我ひとみさんが講演 早期解決へ協力呼びかけ 佐渡に帰って17日で19年【新潟県】

2021年10月17日 18時49分更新

17日に上越市で開かれた拉致問題啓発セミナーには、北朝鮮による拉致被害者・曽我ひとみさんが佐渡市からオンラインで講演しました。

会場の上越市の小学校には、児童や保護者など約260人が集まりました。

2002年に帰国し、ふるさとの佐渡に帰って17日で19年となった曽我さん。

ともに拉致され帰国を果たせないまま12月で90歳となる母ミヨシさんの身を案じました。

【曽我ひとみさん】
「私が知らないうちに母が帰ってくるという夢を見た。夢は夢だが、それが一日も早く現実のものになってほしい」

曽我さんは母ミヨシさんを含めた拉致被害者の一日も早い帰国の実現をあらためて訴えていました。