県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ> 台風14号 県内は18日に最接近か “雨風”強まる可能性

2021年09月14日 18時52分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

【台風情報】
現在、台風14号は東シナ海にあって、ゆっくりとした速度で南寄りに進んでいます。

ただし、今後の予想を見ると15日(水)には再び北上し、週末は急速にスピードアップし県内に向かってくるような形になっています。

13日に比べ、予報円が小さくなったので、こちらに向かってくる確率が高くなっています。

さらに18日の予報円の中に県内が含まれているので、18日ごろ県内に最も近づく可能性が高いと考えられます。

これを踏まえ、コンピューターの計算をみていくと…

台風は16日(木)ごろにかけてはほとんど停滞しますが、17日ごろには日本海。まだ、雨や風はそれほど強まらない傾向ですが、その後18日にはかなり接近し、一気に雨風が強まる可能性があるとみられています。

まとめると、県内は雨風が強まる可能性が高いのは18日で大荒れのおそれあり。その後、急速に天気は回復へと向かう見通しですが、このあと暖かい空気が流れ込みやすくなるため、気温がかなり高くなりそう。

ですから、可能であれば早めの稲刈りがオススメです。

【15日の天気】
高気圧の範囲内となる予想。このため多少雲がかかりますが、おおむね晴れるでしょう。

【15日のポイント】
穏やかに晴れる予想。稲刈り日和に!