県内ニュース

新潟県内ニュース

  • 公立高校一般入試の志願倍率

    2017年2月21日 19時00分更新

    公立高校一般入試の志願倍率が21日に発表され全日制の平均倍率は1.06倍、定時制の平均倍率は0.68倍。入試は82校・121学科で行われます。来月7日・8日に学力検査などを実施、来月13日に合格発表です。

  • 移住希望地ランキング 新潟8位

    2017年2月21日 19時00分更新

    NPO法人のふるさと回帰支援センターが21日、2016年の移住希望地域ランキングを発表し新潟県は前年よりも7つ順位を上げ8位でした。移住先を選択する条件としては初めて「就労の場があること」が「自然環境が良いこと」を上回り「田舎暮らし」から「地方暮らし」への傾向がみられました。

  • いじめ問題 第三者調査委が報告書

    2017年2月21日 19時00分更新

    糸魚川市能生地区で活動する相撲クラブで去年9月、能生中学校の男子生徒(3年)が後輩を殴り前歯1本を折る大けがをさせた問題。糸魚川市が設置した第三者調査委員会が21日、事実関係や問題の背景・再発防止策をまとめた報告書を糸魚川市教育委員会に提出しました。糸魚川市教育委員会は関係者の了承を得たあと報告書を公表する予定です。

  • 夕方にかけて風雪・高波に注意

    2017年2月21日 12時00分更新

    県内は21日、夕方にかけて海上を中心に強い風が吹く見込みです。21日の最大瞬間風速は佐渡市弾崎で26.6m、新潟市中央区で20.2mです。今後、予想される最大風速は下越と佐渡の陸上で18m、海上で20mです。海上はしけとなる見込みで波の高さは県内全域で5mと予想されています。新潟地方気象台は風雪や高波に注意するよう呼びかけています。

  • 山岳遭難防止へ 広報活動に重点

    2017年2月21日 12時00分更新

    新潟市中央区で20日、県の山岳遭難防止対策協議会の総会が開かれ市町村や県警などの担当者が出席しました。県内では去年1年間に山岳遭難が100件発生し112人が遭難しました。総会では広報活動に力を入れることを確認しました。県はバックカントリーで滑走する場合にはビーコンやスコップを携帯することを呼びかけています。

  • 大阪府立大学 三条のものづくり現場を視察

    2017年2月20日 19時00分更新

    大阪府立大学の教授など3人が20日、三条市の三条ものづくり学校を視察しました。この視察は刃物の産地として全国的に有名な堺市から委託を受けたものです。三条市の刃物産業の後継者育成の取り組みや技術の伝え方などを調べ堺市の刃物産業の振興につなげます。視察は21日までで21日は三条鍛冶道場などを見学します。