県内ニュース

新潟県内ニュース

  • 新型の電気式気動車が運行開始 1番列車に鉄道ファンも

    2019年8月19日 20時37分更新

    JR東日本新潟支社が試運転を行ってきた新型の電気式気動車GV-E400系が19日、新津駅で営業運転を始めました。この車両は1970年代後半から走ってきたキハ40系の老朽化に伴い新たに導入され、JR東日本としては初めてディーゼルエンジンで発電しモーターで走る電気式を採用しています。19日は新型車両の一番列車に乗ろうと鉄道ファンの姿も見られました。この車両は磐越西線と羽越線で運用され、今後は白新線と米坂線でも運用される予定です。

  • NGT48が約4ヶ月ぶりに通常公演再開

    2019年8月19日 20時34分更新

    NGT48の元メンバー山口真帆さんなどの卒業公演が開かれてちょうど3か月が経った18日、NGT48の劇場公演が再開しました。通常公演が開かれるのは約4か月ぶりとなります。メンバーは約2時間にわたり16曲を披露し満席となったファンの声援に応えました。最後には研究生18人もステージに登場。メンバー全員による「Maxとき315号」を披露し公演初日を締めくくりました。一方で、騒動についての説明や謝罪はなく、公演後にファンからは賛否の声が聞かれました。再び県内での活動を本格化させたNGT48。県民やファンの信頼を取り戻すための活動が求められます。

  • お盆休みも最終日 Uターンラッシュがピーク

    2019年8月18日 18時46分更新

    最長で9連休となったお盆休みも18日が最終日。ふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎え新潟駅の新幹線ホームには大きな荷物やお土産を手にした家族連れなどが多く見られました。JRは18日、上越新幹線の上りで16本。北陸新幹線の上りで20本の臨時列車を運行し、上りの自由席の乗車率は上越新幹線で最大100%となりました。

  • J2アルビ 岡山に3失点…得点も奪えず連敗

    2019年8月18日 13時45分更新

    サッカーJ2アルビレックス新潟は17日、ホームでファジアーノ岡山と対戦。2年半ぶりにアルビに復帰した舞行龍ジェームズもスタメンに名を連ねました。しかし前半32分、岡山の仲間に決められ先制点を奪われます。その直後アルビは渡邉新太が右足を振り抜きますがシュートはゴール右へ。得点を奪えないでいると後半18分にも失点し2点差とされてしまいます。追いつきたいアルビでしたが相手の堅い守りを崩しきれず。終了間際にもPKで失点し0ー3で敗れ、リーグ戦痛い2連敗となりました。

  • 曽我ひとみさんが拉致被害者の救出願い署名活動

    2019年8月17日 18時07分更新

    佐渡市で17日、拉致被害者の曽我ひとみさんが母・ミヨシさんなどすべての拉致被害者の救出を願い署名活動を行いました。この署名活動は佐渡市で開かれているアースセレブレーションに合わせて行われていて、署名をした人の中には外国人観光客の姿も見られました。17日の署名活動では610人の署名が集まったということです。曽我ひとみさんは「拉致被害者の皆様が一日も早く日本に帰ることを心から願っている」と話していました。署名活動は18日も行われます。

  • 佐渡市でアース・セレブレーションが開幕

    2019年8月17日 12時00分更新

    佐渡市で16日、30年以上の歴史がある国際芸術祭アース・セレブレーションが開幕しました。メインイベントの野外ライブでは太鼓芸能集団「鼓童」の若手13人が和太鼓や篠笛などの演奏で観客を魅了。会場からは大きな歓声が送られ熱気に包まれていました。アース・セレブレーションは18日まで開かれています。