県内ニュース

新潟県内ニュース

  • 知事選に向け動き活発化

    2018年4月20日 19時56分更新

    米山知事の辞職に伴う次の知事選に向け自民党県連の幹部が20日党本部を訪れ、候補者の擁立について協議しました。元副知事の花角英世さんを軸に調整しているものとみられます。また米山知事を推した共産・自由・社民も、「原発の再稼働に慎重な候補」を擁立すべく既に数人の名前があがっています。今後は社民党が間に入り、民進党や連合新潟などを含めて野党共闘ができるかが課題となりそうです。知事選は来月24日に告示、6月10日に投開票というスケジュールが有力となっています。

  • 東北電力 カラスの巣を撤去

    2018年4月20日 19時55分更新

    東北電力新潟支店が19日、新潟市江南区でカラスの巣の撤去作業を公開しました。例年3月から5月はカラスの営巣が活発で、東北電力は去年7552個の巣を撤去しましたが、停電が7件発生しています。東北電力は、来月末まで毎日巣の見回りなどを続けます。

  • 五泉のチューリップ畑 見頃に

    2018年4月20日 19時54分更新

    五泉市一本杉のチューリップ畑が見頃を迎えています。今年は気温が高い日が続いたことから、見頃の時期が例年に比べて1週間早いということです。約3ヘクタールの広大な畑には、21種類150万本のチューリップが咲き誇り、訪れた人の目を楽しませていました。チューリップの見頃は22日までで、21日と22日は花摘み体験も行われます。

  • “ポスト米山”選び本格化

    2018年4月19日 19時19分更新

    女性問題を理由に辞職することを決めた米山知事。突然の辞任劇に政党や自治体からは困惑の声が上がる一方、すでにポスト米山を巡る動きが本格化しています。民進党と社民党による会派「未来にいがた」は19日、今後の対応を協議、再び共闘を目指す方針で、数人の名前が候補に上がっているということです。一方の自民党が擁立に向けて動いているのが、県の元副知事で現在・海上保安庁の次長を務める花角英世さんです。花角さんはFNNの取材に対し、「まだ出馬は決めていない」と話したものの関係者によりますと、本人からは前向きな回答があったということです。

  • 米山知事 女性問題認め辞職

    2018年4月18日 19時04分更新

    米山知事は18日、週刊誌が19日報じる女性との金銭を伴う関係を認め、県議会に辞職願いを提出しました。午後6時から緊急の記者会見を開いた米山知事。辞職願いを提出したと話した上で、週刊誌で報道される予定の出会い系サイトで知り合った女性との金銭を伴う関係を認めました。米山知事の辞職願いは、今月末に開かれる臨時議会で審議されます。

  • 米山知事 進退を明言せず

    2018年4月17日 20時18分更新

    米山隆一知事は17日、自らの女性問題が週刊誌に報じられることを受け、数日中に進退を決める考えを明らかにしました。進退を考えるに至った理由について、「成人女性との交際をめぐる問題」と説明したものの、金銭のやり取りがあったかなどについては明言を避けました。米山知事は柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を示していて、辞職すれば今後の再稼働議論への影響は避けられません。