県内ニュース

新潟県内ニュース

  • J2アルビ 福岡に敗れ連勝が3でストップ

    2019年10月19日 18時00分更新

    サッカーJ2アルビレックス新潟は19日、アウェイでアビスパ福岡と対戦しました。リーグ戦7試合負けなしで3連勝中のアルビ。上位進出へ連勝を伸ばしたいところでしたが前半9分、福岡・前川のミドルシュートが決まり先制点を奪われます。1点を追うアルビはレオナルドからシルビーニョ!ポストに嫌われ決めきることができません。すると後半15分。コーナーキックから福岡の篠原に頭で決められ2点目を失います。アルビは後半33分、絶好調のレオナルドがシュート決め一矢報いると…その後も福岡ゴールに何度も迫りますがゴールを割ることができず。1-2で敗れ連勝は3でストップしました。

  • クマに襲われ新たに2人が大けが クマ2頭を駆除

    2019年10月19日 13時41分更新

    19日午前7時半前魚沼市井口新田の自動車販売店で「2人がクマに襲われてケガをした」と警察に通報がありました。クマに襲われたのは57歳と62歳の男性従業員で2人とも命に別状はありませんが大けがをしました。この通報の6分後、食品加工会社の工場でクマが見つかり駆け付けた地元の猟友会が駆除しました。駆除されたクマは体長約1.3mのオスで19日朝に2人を襲ったクマの可能性が高いということです。また、魚沼市七日市新田でもオスのクマ1頭が駆除されました。魚沼市は18日に4人を襲ったクマは親子グマとの情報もあるほか、ほかにもクマの目撃情報があり引き続き注意するよう呼びかけています。

  • 柏崎刈羽原発で火事 放射能漏れなし

    2019年10月18日 20時18分更新

    18日午後4時すぎ柏崎刈羽原発の大湊側補助ボイラー建屋の電源盤から出火しました。火は作業員が消火器などで消し約40分後に消防が鎮火を確認。この火事によるけが人はいませんでした。東京電力によりますと補助ボイラー建屋は発電所で使用する蒸気を発生させる場所で外部への放射能漏れはないということです。東京電力や消防が出火原因を調べています。

  • 魚沼市の市街地にクマ 相次いで襲われ4人大ケガ

    2019年10月18日 20時17分更新

    18日午後0時半前、魚沼市佐梨地区で「民家の敷地内でクマに襲われケガをした人が倒れている」と消防に通報がありました。住宅街に現れたクマは3か所で40代の夫婦と60代の女性2人あわせて4人を次々に襲いました。襲ったのは体長1m以上の大人と見られ4人は命に別状はありません。この事態に近くにある小出小学校では保護者が学校まで児童を迎えに来て下校する対応をとりました。警察などが警戒を続けていますがクマは早朝や夕方に活動を活発化させることから特に注意するほか、外には出ないように市が呼びかけています。

  • マラソン・服部勇馬が凱旋 札幌開催には「戸惑い」

    2019年10月17日 20時09分更新

    東京オリンピック代表内定を決めた服部勇馬選手が17日、地元・十日町市の関口芳史市長へ代表内定を報告し、地元の声援に対する感謝の気持ちを伝えました。一方でIOC国際オリンピック委員会が、猛暑対策のためマラソン開催地を東京から札幌に変更する案が発表されたことについては「戸惑いというか、びっくりした。走ったことがないコースなので、地の利を生かすのは難しいと思う」と話しました。その後、IOCのバッハ会長が東京オリンピックのマラソンと競歩の会場について「IOC理事会と大会組織委員会は、札幌市に移すことに決めた」と述べ、札幌開催が決定。服部選手は今後、ニューイヤー駅伝などにも出場する予定で、東京オリンピック男子マラソンは来年8月9日に行われます。

  • り災証明書発行のための被害家屋調査

    2019年10月17日 20時07分更新

    阿賀町では台風19号による「り災証明書」を発行するための建物の被害調査が進められています。17日は職員が住民からの聞き取りや泥の跡を確認し、浸水被害が床下か床上かなどを判断していきました。り災証明は公的支援や保険の適用などを判断する際に必要となります。被災した住民は「年金生活だから支援を得たい」と話していました。阿賀町は21日から町役場でり災証明書を発行する予定です。