県内ニュース

新潟県内ニュース

  • 警察官を名乗る男に2100万円だまし取られる

    2018年10月20日 19時43分更新

    今月16日、長岡市に住む80代男性の自宅に警察官を名乗る男から「長岡署で詐欺の犯人を捕まえた。犯人の持っている名簿にあなたの名前が載っている。偽札かどうか確認するためお金を下ろして欲しい」などと電話がありました。80代男性は金融機関から現金を引き出し、翌日17日から3日間連続で自宅を訪れた警察官を名乗る男にあわせて現金2100万円を手渡したということです。その後現金を手渡した男と連絡が取れなくなり長岡署に電話をしたところ事件が発覚しました。

  • アルビ 京都に2-0で快勝!J2残留決定

    2018年10月20日 19時42分更新

    サッカーJ2アルビレックス新潟は20日アウェーで京都サンガF.Cと対戦しました。アルビは序盤から京都に何度も攻め込まれ我慢する時間が続きますが、ディフェンスを中心にピンチを切り抜けます。スコアレスドローで迎えた後半開始直後のフリーキック。田中からのボールをカウエが頭で合わせ、アルビが先制します。後半アディショナルタイムには戸嶋がダメ押しの2点目。アルビは京都に2-0で快勝し、J2残留を決めました。

  • 高田公園 冬囲いはじまる

    2018年10月19日 12時06分更新

    冬の訪れを前に、上越市の高田公園で、雪の重みから樹木を守る冬囲いの作業が始まりました。作業初日の19日は、公園の管理人など約10人が、竹や縄を使い、サツキを囲っていきました。今後、ツツジやツバキなど約5600本の樹木の作業を行う予定です。冬囲いの作業は11月末まで続きます。

  • 新潟三越の跡地 廣瀨が再開発へ

    2018年10月16日 12時00分更新

    再来年3月に閉店する新潟三越の建物と土地が新潟市西区の総合建設業廣瀨に売却されることが分かりました。廣瀨によりますと売却交渉は銀行が仲介して始まり、ことし8月から事務手続きなど詰めの交渉を行っていたということです。契約額は数十億円規模。廣瀨は引き渡し後の建物と土地の活用について「具体的な話は決まっておらず建物を壊すかも未定」としています。三越伊勢丹ホールディングスは「相手先のこともあるので回答は差し控える」と話しています。

  • キノコ採りの男性2人 遺体で発見

    2018年10月14日 18時32分更新

    今月11日、長野県栄村にキノコ採りに出かけたまま行方不明になっていた小千谷市の田中正次さん(74)と荻野長治さん(73)が14日午後1時すぎ、栄村の沢で遺体で発見されました。警察が死因を調べています。

  • 見附市長選挙 久住氏が無投票当選

    2018年10月14日 18時26分更新

    任期満了に伴う見附市長選挙が14日告示され、無所属で現職の久住時男さん(68)が無投票で5期目の当選を果たしました。当選証書は今月22日に付与されます。