県内ニュース

新潟県内ニュース

  • 反射材ファッションショー♪

    2018年12月11日 21時39分更新

    高齢者に反射材の有効性を知ってもらい着用を促す目的で、ジャンパーや傘などに反射材を付けるファッションショーが11日、開かれました。このイベントは暗くなった夕暮れ以降に反射材を身に付けることで交通事故に巻き込まれるリスクを減らそうと冬の交通事故防止運動の一環で行われました。また会場では訪れた人たちに反射するキーホルダーが配られました。

  • チェーン義務化 新潟は”国道7号”と”上信越道”

    2018年12月11日 21時36分更新

    大雪時に発生する高速道路などでの車の立ち往生を防ごうと、今冬から特別警報が発表されるような大雪の場合に高速道路や国道の一部区間でタイヤチェーンの装着が義務づけられました。国土交通省が10日発表した対象区間は全国で13区間で、県内では上信越道「新井PA~信濃町IC(25㎞)」と国道7号「村上市大須戸~村上市上大鳥(16km)」が指定されました。義務化が始まる日付は未定で、スタッドレスタイヤを履いていてもチェーンの装着は求められます。

  • 早くも正月気分 園児が餅つきに挑戦

    2018年12月10日 19時51分更新

    日本の伝統行事を学んでもらおうと10日、新潟市中央区の沼垂幼稚園で園児30人が餅つきに挑戦しました。5.2kgのもち米は沼垂幼稚園の卒園生が育てたものです。園児たちは声を掛け合いながら、力いっぱい杵を振り下ろし、立派なお餅が出来上がりました。餅は手で丸めて正月に飾る「鏡餅」にしたほか、給食の時間にきなこ餅にして味わいました。

  • 啓発週間に合わせ 拉致事件の情報提供呼びかけ

    2018年12月10日 19時25分更新

    北朝鮮による拉致問題の啓発週間が10日始まり、県警は本部庁舎の壁に拉致問題について情報提供を呼びかける懸垂幕を掲げました。県警は横田めぐみさんなど県内で発生した3件の拉致事件のほか、拉致の可能性を排除できない行方不明者27人についても情報提供を求めていますが、寄せられる情報は1年間で数件にとどまっています。

  • グッドデザイン賞 受賞商品の魅力解説

    2018年12月10日 19時23分更新

    今年度県内で24社が受賞したグッドデザイン賞。今後の商品開発に役立ててもらおうと、三条市で10日、受賞企業によるプレゼンテーションが行われました。三条市のスノーピークが受賞したのはアウトドア用の計量スプーン。担当者は手持ちの部分でパスタの1人前が計れるなど様々な使い道があることを説明していました。受賞商品の一部は今月17日から東京で展示されます。

  • 冬型の気圧配置続き 山沿い中心に雪

    2018年12月9日 18時39分更新

    冬型の気圧配置の影響で9日の県内は山沿いを中心に雪が降り、午後5時までの24時間に降った雪の量は津南町で51cmとなっています。冷え込みも強まり、最高気温は十日町市で0.6度など、平年より3度から7度低くなりました。10日は冬型の気圧配置が徐々に緩む見込みで、10日朝までに降る雪の量は多いところで中越の山沿いで15cmと予想されています。