県内ニュース

新潟県内ニュース

  • うみがたり 公式キャラクターの名前を発表

    2018年6月21日 19時00分更新

    上越市立水族博物館・うみがたりの公式キャラクターの名前が21日発表されました。公式キャラクターはマゼランペンギンがモチーフになっていて兄の「うみくん」と妹の「かたりん」の兄妹ペンギンとなっています。キャラクターの名前は上越市民限定で募集したところ1100件を超える応募があり今月11日の審査委員会を通して決定しました。

  • アルビ 甲府に1ー5で敗戦

    2018年6月21日 12時00分更新

    サッカーJ2・アルビレックス新潟は20日、ホームでヴァンフォーレ甲府と対戦し1対5で敗れました。次の試合は今月24日にアウェーでFC町田ゼルビアと対戦します。

  • 柏崎 女性保育士を減給処分

    2018年6月20日 19時00分更新

    柏崎市は今月7日、市立保育園に勤務する女性保育士(20代)が園児に県知事選挙の立候補者を応援する図画の作成を手伝わせていたことを発表しました。柏崎市は20日、信用失墜行為などに当たるとして女性保育士を1か月の減給処分としました。また作成に関与していた別の保育士や行為を容認していた園長も減給などの処分にしています。柏崎市の櫻井雅浩市長は「信頼を回復すべく緊張感を持って職務を遂行していきたい」とコメントしています。

  • 第三者委 最終報告書を提出

    2018年6月20日 17時11分更新

    今年1月県教育委員会の女性職員が勤務中に倒れ死亡した問題。実態を調査してきた第三者委員会は19日、業務量管理の是正などを盛り込んだ最終報告書を県教育委員会に提出しました。報告書では、職員の業務量の把握が不十分だったことが指摘されていて、再発防止策として管理職が業務内容や業務量を把握し適切に指示をすることなどが盛り込まれています。県教育委員会は、今後職場環境改善のためのチームを立ち上げることにしています。

  • 曽我ひとみさん 「全員の帰国を」

    2018年6月20日 12時00分更新

    新潟市中央区で20日、拉致被害者の曽我ひとみさんが署名活動を行いました。今月12日の米朝首脳会談ではアメリカのトランプ大統領が拉致問題を提起し日本政府は日朝首脳会談の開催を目指しています。曽我さんは「拉致被害者全員が日本に帰国できるように願う」と話しています。

  • 北陸ガス 復旧応援隊を派遣

    2018年6月19日 17時57分更新

    18日午前8時前、大阪市などで震度6弱を観測する強い地震が発生、約11万戸でガスの供給が停止しています。この地震を受け新潟市中央区に本社を置く北陸ガスは19日、現地で復旧作業を行う復旧応援隊を派遣しました。北陸ガスと協力会社の13人の職員で構成される復旧応援隊は、ガス管の点検や修理などを行います。復旧応援隊は、20日から1週間作業を行う予定です。