新潟県内ニュース

新潟大学の生協 試験応援「単位パン」販売

15.7.6 19:31更新

新潟大学の生協などで6日、表面に「単位」の文字が焼き印で入ったカレーパンの販売が始まりました。この単位パンは学生からの「単位がほしい」という声を受けて考案され、新潟大学を含む関東甲信越地区の約60の大学生協で販売されています。単位パンは7月17日までの期間限定で、新潟大学の構内では2週間で約1400個を販売予定。

▲Page Top

3市長が拉致問題担当相に要望

15.7.6 19:31更新

今月3日、北朝鮮側が日本に拉致被害者などの再調査の報告の延期を申し入れてきたことが明らかになりました。こうした中、帰国した拉致被害者が住む柏崎市や佐渡市など3つの市の市長が6日、山谷えり子拉致問題担当相を訪問。一日も早い再調査の報告に向けた最大限の努力など4つの項目を去年に引き続き要望しました。要望を受けた山谷拉致問題担当相は「必ず結果を出すべくあらゆることをしながら進んでいきたい」と話しました。

▲Page Top

専門学校生 燕市の病院で七夕会

15.7.6 19:17更新

燕市の県立吉田病院で6日、県立吉田病院附属看護専門学校に通う生徒が七夕会を開催しました。この催しは入院患者に季節を感じてもらおうと企画されたもので、生徒たちは七夕の歌やソーラン節などを披露しました。

▲Page Top

新潟西港にクルーズ客船 市民が見送り

15.7.6 12:1更新

新潟西港の山の下埠頭に6日朝、クルーズ客船「にっぽん丸」が着岸しました。にっぽん丸は日本船籍の客船3隻の1つで総トン数は約2万2000トン、北海道へのツアー客約300人を乗せて、午前9時過ぎに出港しました。新潟市はクルーズ客船の寄港を増やすことで観光の活性化につなげる取り組みを進めていて、6日は市の運営する新潟港のファンクラブの会員など約170人が出港を見送りました。にっぽん丸は2泊3日の航海を終え、8日午後6時半ごろ、新潟西港に着岸する予定です。

▲Page Top

磐越道で車横転 5歳男児死亡

15.7.5 20:35更新

5日午後0時20分頃、新潟市秋葉区福島の磐越自動車道上り線で、大阪市大東市の食品販売業村上正行さん(63)が運転するキャンピングカーと対向車線を走っていたワンボックスカーが衝突する事故がありました。この事故でキャンピングカーに乗っていた村上さんの孫の黒田連汰郎くん5歳が死亡し、5人が重軽傷を負い病院に搬送されました。

▲Page Top

県産ももの出荷始まる

15.7.5 20:33更新

5日、県内のトップを切って新潟市南区の越後獅子果樹選果場で県内産のももの早生品種「日川白鳳」の出荷が始まりました。JA越後中央によりますと、今年は気温が高い日が多く雨が少なかったことから、やや小粒なものの例年以上に甘く形の良い桃が多いということです。出荷された桃は6日から店頭に並びます。

▲Page Top