新潟県内ニュース

中越地震10年 長岡市妙見町で献花

14.10.23 12:18更新

中越地震が発生してから23日で10年です。中越地震では長岡市旧川口町で最大震度7を観測し、68人が死亡したほか、12万棟を超える住宅に被害が出ました。土砂崩れが発生し母娘2人の命が奪われた長岡市妙見町では23日、献花台が設けられ、多くの人たちが犠牲者を悼みました。5人の犠牲者を出した旧山古志村では、これまでの支援への感謝の気持ちを表そうと住民による「ありがとう広場」が午後2時まで開かれています。会場には地元で採れた農産物のほか、車麩を油で揚げた「ふっカツ」などが販売されています。

▲Page Top

高田公園で冬囲い始まる

14.10.23 12:9更新

上越市の高田公園で23日、本格的な冬の到来を前に樹木の冬囲いが始まりました。公園を管理する市の職員などがサツキやツツジなど、約5600本の樹木を冬囲いします。作業は12月上旬まで。

▲Page Top

マブスが富樫勇樹を解雇 Dリーグでプレーへ

14.10.22 20:6更新

NBAのダラス・マーベリックスと契約した新発田市出身のバスケットボール選手・富樫勇樹選手が21日、チームから解雇されていたことがわかりました。富樫選手は今後、NBAの下部組織であるDリーグでマーベリックスが提携するテキサス・レジェンズでプレーし実績を積んでNBAを目指す方針です。レジェンズとは現在、契約交渉中ですがDリーグでプレーすることになれば2004年にNBAのフェニックスサンズで公式戦出場を果たした田臥勇太選手以来日本人2人目となります。

▲Page Top

インドネシアの警察官が新潟で研修

14.10.22 20:6更新

日本の警察行政を学んでいるインドネシアの警察官が22日、県警の防犯教室の様子を視察しました。この取り組みはインドネシアの警察改革を支援しようと警察庁などが主催していて、県警には今月から8人のインドネシア国家警察の幹部が訪れています。インドネシア国家警察の幹部は10月28日まで県警で研修を受けます。

▲Page Top

運転免許証を偽造 会社員の男を逮捕

14.10.22 13:23更新

警察は21日、有印公文書偽造・同行使の疑いで加茂市天神林の会社員・星野髣e疑者(55)を逮捕しました。星野容疑者は20日午後、田上町のコンビニエンスストアの駐車場に車を停めていたところ、ほかの車が衝突し、駆けつけた警察官に自ら偽造した運転免許証を提示した疑いが持たれています。警察官はその場で免許証番号などを控え、署に戻り事故の報告書を作成する過程で星野容疑者が約1、2年前に交通違反で免許取り消しになっていることに気が付きました。星野容疑者は「生活に不便なので免許証を偽造した。間違いありません」と容疑を認めています。警察は星野容疑者が免許証を偽造した方法などについて詳しく調べています。

▲Page Top

新潟市の路上強盗傷害事件 新たに少年逮捕

14.10.22 12:30更新

今月9日、新潟市中央区の路上で男性が3人組の男に襲われ現金を奪われた強盗傷害事件。警察は22日、新たに強盗傷害の疑いで埼玉県新座市に住む無職の少年(17)を逮捕しました。警察によりますと、逮捕された少年は「3人でいたのは間違いないが、殴っていないし金も取っていない」と話し、容疑を否認しているということです。今回の事件ではすでに逮捕されている少年2人は容疑を認めています。警察は余罪を含め捜査を進めています。

▲Page Top