新潟県内ニュース

宝くじ売り場から金庫を…窃盗容疑で男を逮捕

14.9.16 20:31更新

長岡警察署は16日、窃盗などの疑いで住居不定・無職の新保考次容疑者(35)を逮捕しました。神保容疑者は先月11日から12日にかけて長岡市内の宝くじ売り場に侵入し、現金約233万円と宝くじ約3870枚が入った金庫を盗んだ疑いが持たれています。調べに対し新保容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、盗んだ金は借金の返済などに当てていたということです。新保容疑者は先月21日、別の宝くじ売り場に侵入したところを現行犯逮捕されています。

▲Page Top

県警 機動隊員を福島に派遣

14.9.16 20:26更新

県警は16日、東日本大震災の被災地・福島県に関東管区機動隊の隊員約100人を派遣しました。福島県で15日、原発事故により一般車両の通行が規制されていた国道6号線の一部区間がおよそ3年半ぶりに開通。人の往来とともに空き巣被害といった犯罪の増加も予想されるなか隊員は、帰還困難区域などで警戒活動にあたります。隊員は17日から来月1日まで任務にあたります。

▲Page Top

県 9月補正予算案に155億円

14.9.16 12:38更新

泉田知事は9月県議会に約155億円規模の補正予算案を提出することを決めました。このうち今年7月の台風8号や2011年の新潟福島豪雨からの復旧費などに約142億円を計上。また来年3月に開業することが決まった北陸新幹線の沿線地域の観光促進事業や地域活性化事業に合わせて2500万円の補正額を計上しています。補正予算は今月24日に始まる9月県議会に提出されます。

▲Page Top

子どもたちが祖父母に水泳を披露

14.9.15 19:15更新

三条市のダッシュスイミングスクールで15日、子どもたちが練習している水泳を祖父母に披露する発表会がました。7.13水害をきかっけに始まったこの発表会は今年で10年目。これまでの中で最も多い163人の子どもが参加し、100メートル個人メドレーなど24種類の競技にそれぞれ挑戦しました。会場には子どもたちと祖父母の笑顔が溢れていました。

▲Page Top

65歳以上の高齢者 過去最多に

14.9.15 19:14更新

9月15日は敬老の日です。県内の65歳以上の高齢者の数は前の年に比べて1万6000人多い66万9000人で、過去最多を記録しました。男性が28万3000人、女性は38万6000人です。県の人口に占める割合は、28.9%で前の年に比べて0.9ポイント上昇しています。県内の市町村別で高齢者の占める割合が最も高かったのは阿賀町で44%。次に粟島浦村で41.6%。最も低かったのは聖籠町で22.9%でした。県内の100歳以上の高齢者の数は1370人でとなっています。

▲Page Top

町屋の屏風まつり始まる

14.9.15 19:14更新

村上市の中心部で15日、昔ながらの屏風や伝統の道具を展示する「城下町村上・町屋の屏風まつり」が始まりました。今年で14回目を迎える町屋の屏風まつり、今年は68軒の歴史ある建物の中で、その家に代々伝わる屏風や民芸品の数々を見ることができます。今年は新たな取り組みとして寺の中庭や町屋の坪庭も同時に公開しています。来月15日まで。

▲Page Top