新潟県内ニュース

国際試合出場停止に県内関係者は

14.11.28 21:22更新

ナショナルリーグとbjリーグの統合の求めに十分な答えを出さず国際バスケットボール連盟から国際試合出場停止の処分を下された日本。最悪の場合、男女ともにリオデジャネイロ五輪の予選にも出場できない可能性も出てきました。この事態を受け、bjリーグ・アルビレックスBB平岡富士貴ヘッドコーチはNSTの取材に対し「一日でも早く子どもたちのために、またバスケットボール界のために1つになるのか2つになるのか解決してもらえれば」と話しました。小松秀平キャプテンは「もっと選手の声をリーグや協会が聞くべきだと思う。オリンピックを目指している子どもたちのためにも1日も早く統合をするべきじゃないか」と話しました。

▲Page Top

ナースシューズを盗む 無職の男を書類送検

14.11.28 21:8更新

病院や介護施設などでナースシューズ13足を盗んだ疑いで28日、村上市岩船上町の無職・磯邉常仁容疑者(41)が逮捕されました。磯邉容疑者は2009年ころから今年8月にかけて新潟市にある病院や介護施設の玄関や更衣室などからナースシューズ13足を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと磯邉容疑者は合わせて110足のナースシューズなどを盗んだということです。磯邉容疑者は「人のにおいのするものが欲しくなり盗んだ」と容疑を認めています。

▲Page Top

衆議院選挙 投票用紙を各自治体に発送

14.11.28 11:56更新

12月2日に公示、14日に投開票される衆議院選挙。選挙で使われる投票用紙が28日、県内の各自治体に発送されました。発送された投票用紙は小選挙区と比例代表の合わせて約400万枚で、今回の選挙区はピンク色、比例代表は薄い青色です。県の選挙管理委員会によりますと、県内の有権者の数は193万5000人あまりとなっています。同じ12月に行われた前回の衆議院選挙の投票率は59.66%で、戦後最低を記録しています。

▲Page Top

児童が古町スイーツを考案

14.11.27 19:18更新

新潟市中央区の新潟小学校で27日、古町スイーツの企画会議が開かれました。古町スイーツは今年で5回目を迎え、新潟小学校の4年生と古町周辺の菓子店などがコラボをして作ります。児童たちが考えた9つのスイーツはレインボータワーややすらぎ堤の草花など、どれも古町周辺の名所をモチーフにしています。企画会議では児童たちがスイーツに込めた思いやこだわりを発表。パティシエからは古町の賑わいを表現するために、見た目を華やかにした方がいいなどのアドバイスを受けました。検討された案を基にして試作品を作り、古町スイーツは来年1月末から期間限定で販売される予定です。

▲Page Top

連合新潟 生活の党・森裕子氏を支持

14.11.27 19:17更新

連合新潟は27日に執行委員会を開き、新潟5区から生活の党での出馬を表明している森裕子氏を支持することを決めました。連合新潟はまた、新潟5区以外の選挙区で民主党から立候補を予定している5人の推薦も決めています。新潟5区にはこのほか自民党の前職・長島忠美氏、共産党の新人・服部耕一氏が立候補を予定しています。

▲Page Top

年末を前に銀行で強盗訓練

14.11.27 12:8更新

金融機関を狙った強盗が増加する傾向にある年末を前に27日、新潟市中央区のゆうちょ銀行新潟店で強盗を想定した防犯訓練が行われました。訓練は凶器を持った2人の犯人が押し入り窓口の職員を脅し現金を奪って逃走する想定で行われ、銀行側は訓練を通して犯人への対処法や通報の手順などを確認しました。県内では今年、先月末までに33件の強盗が発生、金融機関を狙った強盗は起きていないということです。

▲Page Top