新潟県内ニュース

篠田新潟市長 4選出馬を表明

14.9.2 21:21更新

篠田新潟市長は2日、今年11月に実施される市長選への出馬を表明しました。篠田市長は、少子高齢化の中でも安心して暮らせる医療介護システムの構築、田園資源を活用した農村部と都市部の活性化などに力を入れたいとしています。新潟市長選にはこれまでに前新潟市議の吉田孝志さんが無所属での立候補を表明しています。新潟市長選挙は10月26日に告示、11月9日に投開票されます。

▲Page Top

佐渡汽船のカーフェリーで防災訓練

14.9.2 12:7更新

新潟市と佐渡市を結ぶ佐渡汽船のカーフェリー・ときわ丸で2日、航行中に積載していた車から出火したという想定で防災訓練が行われました。この訓練は船内で火災が発生した際に乗員や乗客の安全を確保することを目的に国土交通省・北陸信越運輸局が実施したもので、佐渡汽船のほか新潟市消防局なども参加しました。訓練では新潟市消防局の消防艇を使った消火活動のほか、脱出用のシューターでの避難方法などを確認しました。佐渡汽船のカーフェリーではこれまで火災が起きたことはありません。佐渡汽船は毎月、様々な想定で訓練を行い安全の確保に努めています。

▲Page Top

長岡で新米の初検査 酒米などすべて1等

14.9.2 12:0更新

長岡市のJA越後ながおかで2日、長岡市で今年収穫された早生品種「こしいぶき」ともち米・「わたぼうし」・酒米の「五百万石」合わせて約12トンの初検査が行われました。JA越後ながおかの検査員が袋からコメを抜き取ってつぶの形や色水分などを調べたところ、すべて1等米と判断されました。今年収穫されたコメの品質は県内で最も早い柏崎・刈羽地区の初検査でもすべて1等米と判断されされていて上々のスタートになっています。

▲Page Top

篠田市長2日出馬表明へ

14.9.1 20:59更新

新潟市長選挙で現職の篠田昭市長は2日に開かれる新潟市議会の全員協議会で「出馬を表明する」と後援会関係者に話していることがわかりました。2002年に初当選してから現在3期目の篠田市長は前回の選挙で「3期12年をけじめ」とすることをマニフェストに掲げていて去就が注目されていました。新潟市長選にはこれまでに前新潟市議の吉田孝志さんが無所属での立候補を表明しています。新潟市長選挙は10月26日に告示、11月9日に投開票されます。

▲Page Top

防災の日に南魚沼市で防災給食

14.9.1 20:49更新

南魚沼市の五十沢中学校で1日、防災給食が行われました。この取り組みは子どもたちに防災意識を高めてもらおうと南魚沼市が防災の日に合わせて市内全ての小中学校で給食に災害食を取り入れたものです。給食に出されたアルファー米や米粉クッキーには地元魚沼産のコシヒカリが使われています。子どもたちは災害食を食べ改めて防災への意識を高めていました。

▲Page Top

県内10代男性 デング熱と判明

14.9.1 20:25更新

厚生労働省は1日、あわせて22人がデング熱に感染したと発表し、このうち1人が新潟県内に住む10代の男性であることがわかりました。県によりますとこの男性は8月20日に東京の代々木公園周辺を通り4日後に発熱や頭痛などの症状を訴え新発田病院に入院。現在は快方に向かっているということです。この男性も含め感染が確認された22人は8月中旬から下旬にかけて東京の代々木公園周辺を訪れていて蚊を介して感染したものとみられています。国はHPやポスターで注意を呼びかけているほか、全国の病院に診療マニュアルを配布することにしています。

▲Page Top