県内ニュース

新潟県内ニュース

  • 新潟でも「春節」祝う

    2016年2月13日 18時01分更新

    中国の旧正月・「春節」にあわせて新潟市中央区で春節祭が開かれています。会場では獅子舞など中国の伝統芸能を楽しむことが出来るほか、中国グルメも味わうことができます。グルメや手工芸などあわせて22のブースが立ち並ぶこのイベントはあすも開かれます。

  • 北朝鮮 拉致調査中止で県内関係者は・・・

    2016年2月13日 18時00分更新

    日本政府の独自制裁に反発し北朝鮮が拉致問題に関する調査を全面的に中止すると発表したことを受け拉致被害者の横田めぐみさんの母・早紀江さんは「早く元気な間に返して下さいそれだけなんです」と話し、拉致問題の解決への交渉を粘り強く行うことを政府に要望。特定失踪者大澤孝司さんの兄・昭一さんも「拉致問題を忘れないで交渉を進めてもらいたい。」と話しています。

  • 園児たちが豆腐作りにチャレンジ

    2016年2月12日 19時00分更新

    新潟市南区で12日、園児たちが大豆を使い豆腐づくりにチャレンジしました。この催しはJA越後中央が企画したもので、園児に地元の農産物に興味をもってもらうことが目的です。園児たちは担当者に教わりながら真剣な表情で作業に取り組み豆腐を完成させました。

  • スペシャルオリンピックスが開幕

    2016年2月12日 19時00分更新

    新潟市中央区で12日、知的障害者のスポーツの祭典・スペシャルオリンピックスの開会式が行われました。大会には全国から599人が参加、新潟市や南魚沼市の会場を舞台にアルペンスキーやフロアホッケーなど7競技が行われます。

  • 公立高校で特色化選抜試験

    2016年2月12日 19時00分更新

    県内の公立高校で12日、スポーツや文化活動の分野で優秀な実績がある生徒を募集する特色化選抜試験が行われました。県によりますと、平成28年度は32校・320人の定員に対し、27校・223人が志願しました。合格の内定の通知は今月16日に中学校に発送されます。

  • 寒い朝から一転 春の陽気へ

    2016年2月12日 12時00分更新

    県内は12日、放射冷却の影響で寒い朝となりました。最低気温は阿賀町津川で氷点下7.6℃、新潟市中央区で氷点下1.1℃など、県内29の観測地点のうち27地点で氷点下となりました。しかし日中は太平洋側の高気圧の影響で南から温かく湿った空気が入り気温が上昇。各地で3月上旬から4月中旬並みの陽気となりました。新潟地方気象台は上・中・下越では14日まで雪崩に注意するよう呼びかけています。