新潟県内ニュース

インフルエンザの警報基準が上回る

15.1.28 20:26更新

県は1月19日から25日までの定点医療機関1か所当たりのインフルエンザの報告数が国の示す警報基準を今シーズン初めて上回る48.44人になったと発表しました。出雲崎町の特別養護老人ホーム「やすらぎの里」では1月24日、96歳の男性入所者が、また1月27日には95歳の女性入所者がインフルエンザに起因する肺炎で死亡しました。この施設では1月6日から今日まで職員を含む30人がインフルエンザと診断されたということです。

▲Page Top

談合の疑いで福田道路など強制調査

15.1.28 20:24更新

東日本大震災の災害復旧費で実施された高速道路の舗装工事をめぐり談合が繰り返された疑いがあるとして公正取引委員会は新潟市中央区に本社を置く道路舗装会社「福田道路」の東北支店や大手ゼネコンなど13ヵ所への強制調査に乗り出しました。問題の工事はネクスコ東日本東北支社が2011年度に12件を200億円以上で発注していて入札に参加した企業は22社あるとみられています。公正取引委員会は刑事告発も視野に入札の実態を調べています。

▲Page Top

高齢者夫婦 車にはねられ死亡 

15.1.28 12:10更新

27日午後5時半すぎ、見附市新幸町の主要地方道で道路を歩いていた見附市柳橋町の山内徳治さん(84)と妻のサヨさん(82)の2人が見附市小栗山町の会社員平尾静香容疑者(26)運転の軽乗用車にはねられ死亡しました。警察は平尾容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し平尾容疑者は「前をよく見ていなかった」と容疑を認めていて、警察は容疑を「過失運転致死」に切り替え事故の状況を詳しく調べています。

▲Page Top

コンビニ強盗傷害事件 無職の男を再逮捕

15.1.27 20:11更新

強盗傷害の疑いで27日に逮捕されたのは住居不定・無職の矢田雅啓容疑者(36)です。矢田容疑者は去年10月、柏崎市のセブンイレブン柏崎半田3丁目店で男性店員の腹をナイフで突き刺すなどしたうえでレジにあった現金約5万円とタバコ2個を奪って逃げた疑いがもたれています。警察によりますと、防犯カメラの映像などから矢田容疑者が浮上、そして今月16日、新発田市内のスーパーで食料品を盗んだとして現行犯逮捕された矢田容疑者を追求したところ容疑を認めたということです。警察は事件の動機や余罪についても捜査しています。

▲Page Top

羽越線で列車とライトバン衝突 けが人なし

15.1.27 11:50更新

27日午前8時前、新潟市秋葉区にあるJR羽越線の新津駅と京ヶ瀬駅の間にある鳴海踏切で踏切の中で停止していたライトバンに新発田駅行きの下りの普通列車が衝突しました。ライトバンを運転していた新潟市北区の男性会社員は逃げて無事で、列車の乗員・乗客約80人にもけがはありませんでした。この事故の影響で午前10時すぎまで羽越線の新津駅と水原駅の間の上下線で運転を見合わせました。警察によりますと現場の踏切は冬の期間車両通行止めになっていて踏切の前には車両をさえぎる柵がありましたがライトバンは歩行者用の空いているスペースから通過しようとし脱輪して動けなくなったということです。

▲Page Top

南魚沼市で雪崩 通行止め続く…

15.1.27 11:50更新

26日午後7時ごろ南魚沼市市野江の主要地方道・小千谷大和線で雪崩が発生していると除雪業者から南魚沼地域振興局に通報がありました。警察などが確認したところ崩れた雪が、高さ8メートルから15メートル、幅8メートル、長さ20メートルに渡って道路を塞いでいたということです。この雪崩によりけがをした人はおらず、住宅などへの被害もありませんでした。南魚沼地域振興局は周辺を全面通行止めにし26日夜から重機を使った雪の除去作業を続けていますが通行止め解除のめどは立っていません。現場周辺では朝から雨が降っていることから警察などはさらに雪崩が発生する恐れもあるとして注意を呼びかけています。

▲Page Top