新潟県内ニュース

冬型の気圧配置強まる 暴風雪に警戒

14.12.17 19:57更新

県内は17日、急速に発達する低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まり、海岸部を中心に雪を伴った強い風が吹いています。佐渡市相川では午後2時過ぎに最大瞬間風速29.1mを観測。風の強い状態は18日まで続く見込みで、最大瞬間風速は県内全域で35mと予想されています。18日午前9時までの予想最大降雪量は上中越の山沿いで80p、上越の平地で60pなどと予想されています。新潟地方気象台は暴風雪や高波、大雪による交通機関の乱れに警戒を呼びかけています。

▲Page Top

暴風雪に警戒 交通機関にも影響

14.12.17 19:55更新

各地で荒れた天気となった17日、交通機関にも影響が出ています。午後7時現在で、JRの特急列車では北越・いなほ・はくたかを合わせて38本が運休。普通列車も信越線や上越線などの一部で終日運転を見合わせています。空の便は国内線と国際線あわせて47便が欠航。佐渡汽船は新潟と両津を結ぶジェットフォイルとカーフェリーが終日欠航しました。

▲Page Top

衆議院選挙 当選証書を付与

14.12.17 19:51更新

県庁で17日、衆議院選挙の当選者に当選証書が手渡された。付与式には小選挙区で当選した6人のうち新潟1区の石崎さん、2区の細田さん、4区の金子さん、6区の高鳥さんの4人が出席。県選挙管理委員会の長津光三郎委員長から当選証書を受け取ると、今後の国政に向けて気を引き締めていました。当選者たちが登院する特別国会は今月24日に召集されます。

▲Page Top

16日夜から冬型の気圧配置強まる 暴風雪などに警戒

14.12.16 19:42更新

16日夜から18日にかけて、北陸地方の上空には氷点下36℃の強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる見込みです。このため、県内では16日夜から18日にかけて海上や海岸部で雪を伴った暴風が吹くおそれがあります。17日までの予想最大風速は佐渡の陸上と海上で28m、上中下越の海上で25mなどとなっています。波の高さは最大で下越と佐渡で9mなどと予想されていて、18日にかけても大しけの状態が続く見込みです。17日午前9時までの予想最大降雪量は上越と中越の山沿いで50cmなどとなっています。新潟地方気象台は暴風雪や高波、大雪による交通機関の乱れに警戒するとともに、雪崩などにも十分注意するよう呼びかけています。

▲Page Top

ご当地キャラ「なかのん」が一日支店長に就任

14.12.16 19:19更新

長岡市中之島地区自慢のご当地キャラクター「なかのん」が16日、北越銀行の一日支店長を務めました。「なかのん」は長岡市中之島地区を象徴するハスの花を頭に乗せたレンコンの妖精です。北越銀行は長岡市と地域経済の活性化などに取り組む協定を結んでいて、今回の催しはその一環として行われました。「なかのん」が見守る中、利用客には中之島地区特産の大口レンコンが抽選でプレゼントされました。

▲Page Top

新潟市西蒲区で住宅全焼 焼け跡から遺体

14.12.16 19:18更新

新潟市西蒲区横戸で16日正午過ぎ、無職・渡邉久夫さんの住宅から出火しました。火は約2時間後に消し止められましたが、この火事で渡邉さんの木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から遺体が見つかりました。火事のあと渡邉さんと連絡が取れなくなっていることから、警察は遺体が渡邉さんと見て、身元の特定を急いでいます。警察の調べによりますと、渡邉さんは妻と2人暮らしで、妻は外に逃げて無事でしたが、渡邉さんは体が不自由だったということです。

▲Page Top