新潟県内ニュース

長岡市 86歳男性がはねられ死亡

14.7.31 13:8更新

長岡市飯塚の国道404号線で30日午後8時過ぎ、長岡市岩田の介護士・嘉瀬拓哉さん(28)の運転する普通乗用車が道路を歩いていた近くに住む無職・林實さん(86)をはねました。林さんはすぐに病院に運ばれましたが、頭を強く打つなどして死亡しました。現場は片側一車線の見通しのいい直線道路で、林さんは通夜に出席した帰りだったということです。県警によりますと、県内では今年に入り30日現在で交通事故の死者数が去年の同じ時期よりも13人多い61人となっています。

▲Page Top

裁判所から逃走の男 殺人などの疑いで逮捕

14.7.31 13:4更新

今年4月、新発田市真野原の藪の中から新発田市緑町のパート従業員・徳永希さん(当時22)が遺体で発見された事件で、警察はわいせつ略取などの疑いで逮捕・起訴されている新発田市の無職・喜納尚吾被告(31)を殺人などの疑いで逮捕しました。喜納容疑者は、先月新潟地方裁判所から勾留質問中に一時・逃走する事件を起こしています。

▲Page Top

福島の子どもたち 新潟の海を満喫

14.7.30 21:0更新

東日本大震災以降、海で遊ぶことが難しくなった福島県の子供たちに思う存分海を楽しんでもらおうと新発田市で30日臨海学校が開かれました。福島市や伊達市の幼稚園児から中学2年生までの子ども39人とその保護者が参加。今回は3日間、海水浴やビーチサッカーなどを楽しみます。中には海に来るのが初めてという子どももいて、真夏の暑さのもと新潟の海を満喫していました。子どもたちは31日は地引網体験などを行う予定です。

▲Page Top

梛ちゃん両親が帰郷報告 支援に感謝

14.7.30 20:54更新

重い心臓病のため去年アメリカで心臓移植を受け25日に故郷・長岡市に帰ってきた神保梛ちゃん(4)の両親が30日、県庁で帰郷報告会見を開きました。梛ちゃんの父・匡さんは「普通の生活が幸せなことだと痛感した」とこれまでの支援への感謝を語りました。梛ちゃんは自宅ではおもちゃで遊んだり、父・匡さんに本を読んであげたりと元気な様子だということです。梛ちゃんは、今後は感染症に注意しながら自宅で療養生活を送るということです。

▲Page Top

”梅”で交通事故防止を呼びかけ

14.7.30 12:17更新

新潟市江南区の北方文化博物館で30日、警察などが地元の特産・藤五郎梅の梅干しなどを訪れた人たちに配りながら交通事故防止を呼びかけました。県警によりますと、県内では今年に入ってから29日までに、交通事故で60人が死亡していて、去年の同じ時期に比べ12人増えています。

▲Page Top

特別支援学校の生徒 清掃技能検定に挑戦

14.7.30 11:53更新

新潟市江南区で30日、知的障害などがある子どもの就労支援の一環として、清掃に関する技能検定が行われました。自在ぼうきやモップなど3種目に分かれて審査されるこの検定、障害がある生徒の職業技能や意欲の向上を目的に、県の特別支援学校校長会が認定を行っています。検定では汚れが残っていないか清掃後の点検ができているかなどを職員がチェックし、生徒たちは真剣な表情で臨んでいました。この検定は31日も三条市で行われます。

▲Page Top