新潟県内ニュース

新潟市 チューリップが見ごろ

15.4.18 12:4更新

新潟市中央区のいくとぴあ食花で18日、チューリップキャンペーンが始まりました。各施設で、今が見ごろのチューリップの花、合わせて約10万本・86品種が咲き誇っています。5月6日までで、期間中は夜間のライトアップなどが企画されています。

▲Page Top

カーリングの普及へ 体験教室

15.4.18 11:58更新

新潟市中央区の新潟アサヒアレックスアイスアリーナでは18日から21日まで、カーリングの体験教室が開かれています。この催しは県内でのカーリングの普及を目指し、県カーリング協会が中心となって開いたもので、18日午前の部には11歳から72歳までの男女22人が参加。講師にはソチオリンピックで金メダルを獲得した女子カナダ代表のケイトリン・ローズさんが特別に招かれました。初心者のクラスはローズさんが指導にあたり、ショットの姿勢やストーンの投げ方、ブラシの使い方などを教えました。

▲Page Top

国勢調査 県庁に実施本部設置

15.4.17 12:18更新

今年は5年に一度の国勢調査が行われます。秋の調査に先立ち17日、県庁に実施本部が設置されました。実施本部は、県民への広報活動などが主な業務です。人口減対策など様々な政策に役立てられる国勢調査。今回は東日本大震災後初の調査となることから、震災の影響を把握するなど幅広い活用が期待されます。また、はじめてオンライン調査が導入されパソコンやスマートフォンでの回答も可能になりました。調査は家族や仕事に関する17項目でオンライン調査は9月10日から。紙での調査は9月26日から始まり結果は来年10月末までに公表されます。

▲Page Top

こいのぼりの掲揚始まる

15.4.17 12:13更新

新潟市中央区のNST前の信濃川やすらぎ堤で17日、毎年恒例の鯉のぼりの掲揚が始まりました。掲揚には、流作場保育園の園児34人も参加しました。川沿いに立てられた32本のポールに、県民から寄付された約100匹の鯉のぼりが次々と揚げられ、園児たちはその様子を見守りました。鯉のぼりの掲揚は来月5日まで毎日行われる予定で、来月3日から5日までNST本社と信濃川右岸NST前のやすらぎ堤で信濃川感謝祭やすらぎ堤川まつりが開かれます。

▲Page Top

新潟市の中心部 チューリップが彩る

15.4.16 12:10更新

新潟市中央区で16日、春の風物詩・萬代橋チューリップフェスティバルが始まりました。この催しは今年で30回目で、新潟駅前から古町地区の沿道に市民が育てた新潟市産のチューリップ約3万3000本が飾られています。今月30日まで。

▲Page Top

弥彦神社 拝殿などに液体まかれる

15.4.16 12:0更新

弥彦村の弥彦神社で14日午前8時過ぎ、拝殿や拝殿前の門など合わせて7ヵ所に液体がまかれているのが見つかりました。神社では毎日夜間に警備員などが敷地内の見回りをしていますが、前日の夜には確認できませんでした。液体は無色無臭で油のように水をはじくものでした。警察は液体の成分などを調べるとともに、器物損壊事件として捜査しています。

▲Page Top