ツイート

2月26日(火)よる7時放送

NST NBS開局50周年記念特別番組
山本耕史ラブリバー~千曲川・信濃川367kmの旅~

新潟と長野をまたいでその名を変える、日本一の河川である「千曲川」「信濃川」の歴史、流域の文化や食を掘り下げ、ナビゲーターが各地のガイドとともに旅していきます。

新潟・長野両県の皆さんが観ても「へえ~」と感心するような川の魅力を映像美とともに新潟・長野両県民にお届けする知的エンターテインメント番組です。


CAST 出演者

山本耕史

ナビゲーター 山本 耕史

NST 真保恵理

NST 真保恵理

新潟県新潟市出身

NBS 小宮山瑞季

NBS(長野放送) 小宮山瑞季

長野県上田市出身

信濃川を探訪する

●上流(津南町・十日町市)

数万年前まで新潟県はほぼ全域が海。 壮大な河岸段丘を前に新潟の成り立ちを感じる。 文明発達と川、洪水を防いだ河岸段丘を知る。 国宝の火焔型土器を見学。火焔型土器に纏わる説とは?

●中流(長岡市)

長岡といえば大花火、その花火と川の関係に迫る。 長岡花火の歴史、長岡花火ミュージアム紹介。 洪水を防ぐ河川改修、その土地に合わせた工夫とは?

●中流(燕市分水)

水の恵みと災い。その歴史に迫る。 東洋一の大工事と言われた大河津分水。二人の設計者物語 もしも大河津分水がなかったら?大胆シミュレート。 2032年完成予定「新大河津分水」とは?

●下流(新潟市)

新潟の街並みと川の関係。 新潟の特徴、湊町文化を紹介。 開港150年を迎えた新潟の町を散策。

千曲川を探訪する

NBS 長野放送へ移動します。