番組情報

越後と信濃〜大いなる交流の足跡〜

放送終了 NST制作番組 1月19日(日)16:30~17:25
諏訪大社に祀られる建御名方神の母親は越後の女神・奴奈川姫。越後と信濃が神話の時代から紡いできた足跡を辿ります。

基本情報

新潟県が”神社の数 日本一”だということ、ご存知でしたか?中でも最も多いのが「諏訪神社」で、全体のほぼ2割を占めています。一体、諏訪神社とはどんな神社なのでしょう?祭神は建御名方(タケミナカタ)神、全国に25000ものお社があるそうです。総本山は信州諏訪湖に近い諏訪大社。なぜ信濃の神さまが越後に多いのでしょうか?そこにはきっと秘められた歴史があるはずです!
 
諏訪大社に祀られる建御名方神の母親は越後の女神・奴奈川姫。越後と信濃は神話の時代から深い繋がりがあったことがうかがえます。さらに、父親とされるのが出雲の大国主神。”出雲-越後-信濃”の繋がりがぼんやりと浮かび上がってきませんか?番組をご覧いただき、長い年月の中で忘れ去られようとしている記憶の糸をたぐり、ひととき歴史ロマンの旅に出かけてみませんか?
 
【出演者】
川崎日香浬(日本画家)
飛田厚史(NST)