最近のブログ

村上をスケボーの聖地に2019年4月24日

国内最大級の屋内スケートボード施設
「村上市スケートパーク」が完成し、先日取材に伺いました。

東京五輪の種目になっているスケートボードの「パーク」は窪地状のコースで行う競技。
その深さは最大で約3mと、国際大会が実施出来る規模・難易度に仕上がっています。
上から見下ろしてみると足がすくむ程の深さ、
下から見上げると地上が遠くに感じました。


ここを空中に飛んだり姿勢を変えたりしながら滑っていく
選手の皆さんの凄さを思い知らされました。

内部が初披露された日には、
なんと地元村上市出身の平野歩夢選手がサプライズ登場!
スケートボード・パーク種目で東京五輪出場を目指す平野選手が
風を切ってダイナミックに滑ると、会場からは歓声が上がりました。

まさか、生で歩夢選手の滑りを見られるなんて思っていなかったもので
私自身とても興奮しました。
世界に通用するスケートボード施設が村上市に出来たということは
国際大会開催の機会も出来るということです。
今後、トップアスリートの技が間近で見られるようになるんだと
ワクワクドキドキ、楽しみで仕方がありません。
さらには歩夢選手を夢見る子どもたちも増えるのではという期待感もあります。

村上市スケートパークは4月27日に一般供用開始。
5月10日には日本スケートボード選手権大会が開かれます。
新潟に出来た新たな施設、遊びに行ってみてはいかがですか?