最近のブログ

新年度から・・・!2016年4月9日

新年度から堀井アナに変わり
スポーツを担当させていただくことになりました!

入社二年目の真保恵理です!(改めまして・・・。)

幼いころから野球・テニス・スキー・スノーボード・水泳・陸上など・・・
様々なスポーツを経験してきました。
スポーツの様々な場面で何度も感動し、魅せられ
それを伝えたいと思いこの職業を選びました。

そのため今回スポーツ担当になり本当に嬉しく思っています!!

これから県内を駆け回りスポーツマン・スポーツウーマンを取材していきます!

さて初回のマンデースポーツは3つの話題をお伝えしました。
週末に取材をし、月曜日までに3つの原稿を仕上げるのは
本当に大変でしたがその分の達成感はひとしおです。

まだまだ未熟者ですがスポーツ取材を通して県内スポーツを
盛り上げていきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

堀井さん②
先日引き継ぎのため堀井さんと一緒に何度もビッグスワンへ
取材に行き色々教えて頂きました!
これからは1人だと思うと心細いですが楽しめるよう頑張ります!

いざ、という時のために2016年3月19日

突然ですが、みなさんは
救命胴衣を着用したことがありますか?

飛行機が離陸する前に
客室乗務員が使用方法を説明してくれる
あのライフジャケットです。

私は先日初めて救命胴衣を着用しました。

それは先月NSTで開かれた安全会議に参加した時です。
毎年NSTの社員向けに開かれているという
リコプターに乗る際の安全会議。

私たちは地震や津波のような災害時だけでなく
時にはきれいな紅葉などもヘリコプターに乗って
撮影・リポートすることがあります。

そこで、いざというときのために救命胴衣の付け方を
実際に着用して教えて頂きました。

そのときの写真がこちらです。

救命胴衣

 

 

 

 

 

 

 

 

この表情・・・。

救命胴衣があまりに勢い良く膨らむので
驚いてしまいました!

それもそうですよね。
緊急時にゆ~っくり膨らんでいたら
命は守れませんから。

飛行機に乗る時など
何度も説明を受けたことがありましたが
実際に着用するのは初めてだったので
とても良い経験になりました。

 

手作りが生む命2016年2月20日

 

燕が誇る200年の歴史をもつ鎚起銅器。
私は先日スマイルスタジアムのロケで
鎚起銅器で世界的に有名な燕市の「玉川堂」へ行ってきました。
玉川堂は燕の伝統工芸・鎚起銅器の老舗で
燕の金属産業の礎となった鎚起の技術を今に伝えています。

登録有形文化財にも指定されている建物は町屋造りで築100年ほど。
初めて来たにも関わらず一歩足を踏み入れると
なぜか落ち着くような暖かな空間が広がっていました。
奥へ進んでいくとカンカンカンカンと一定のリズムを刻む音が聞こえてきます。
工場(こうば)と呼ばれる場所で数人の職人が銅板を叩く音。
玉川堂では1枚の銅版を
ひとつひとつ職人の手によって打ち出し茶器や酒器を作ります。

つなぎ合わせることなく一枚の銅板から作り上げるため
ほとんど壊れることはなく長く使えることも特徴の一つ。
そのため使えば使うほど艶や味が出ます。

「人」が「一」枚の銅を「叩」くことで「命」が生まれる。
一つ一つ手作りのものには命が吹き込まれているから
大切に使い育ててほしいと職人の方々は言います。
私はそれほど高価なものは持っていませんが
改めて普段使っているモノを大切に使おうと思いました。

 

*2016年*申年*2016年1月1日

あけましておめでとうございます。

2016年1月1日、みなさんどのように過ごしていますか。
私はこの三が日、ニュースを担当させていただいています。

振り返ると去年の4月にNSTに入社し、
初めてのことばかりであっという間に時間が過ぎていきました。
社会人になると、年々時の流れが早く感じると聞いたことがあります。
今年も後悔の無いよう一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

また私は今年、年女です!
腕が長く、昔はよく木登りをしていたこともあり「猿っぽいね」と
言われることが多い私ですが、今年も明るく元気に年女らしく(?)
頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

小話ですが・・・
今年は七分袖が流行っているのだと
思い込んでいましたが、
袖の丈が足りていないだけだということに最近気がつきました。。。
猿は落ちているものをすぐ拾えるように腕が長いようです。
私は小さな情報でも見逃さずに拾い発信していこうと思います!

 

さる2

 

さて、明日のスマスタは正午からです!
2016年最初のスマスタはラーメン店特集!!!
ぜひご覧ください!

間もなく開幕 春高バレー!!!2015年10月23日

今月31日から始まる春高バレー新潟県予選!
NSTでは毎年、注目校をご紹介していますが
今年は杉山アナと私が取材をしてきました!

杉山アナが取材をした男子の注目校は
東京学館新潟高校と上越総合技術高校。

私が取材をした女子の注目校は
長岡商業高校と新発田商業高校です。

みんな素直で、
とにかく一生懸命ボールを追いかける姿が印象的でした。
私も高校時代の部活動を思い出し
無性に体を動かしたくなりました!!

今回取材した注目校は
10月26日から4日間連続で
「みんなのニュース」内でお伝えします。

そして11月1日に行われる決勝戦は
鈴木アナと飛田アナが実況をし、
その様子は後日放送されます。

3年生にとっては最後の戦い!
県予選を勝ち抜いて春高へ行くのは
どこの高校なのでしょうか!

1 2 3 4