県内ニュース

新潟県内ニュース

〈気象情報〉25日昼前にかけて警報級の大雪に 24時間降雪量は山沿いで最大90cm予想【新潟】

2023年01月24日 17時15分更新

新潟県内は強い冬型の気圧配置となり、北陸地方の上空には今シーズン一番の寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。

強い冬型の気圧配置は26日にかけて続く見込みで、26日にかけて平地を含めて大雪となるところがあります。新潟県では降雪が強まって短時間で積雪が急激に増え、中越と上越では24日夜のはじめ頃から25日昼前にかけて警報級の大雪となる見込みです。雪の降り方によっては下越でも警報級の大雪となるおそれがあります。

また、冬型の気圧配置の強まりの程度によっては、山沿いを中心に26日も警報級の大雪となるおそれがあります。新潟県では、海上を中心に25日夕方にかけて雪を伴った非常に強い風が吹き、海では26日にかけて大しけとなるでしょう。

24時間予想最大降雪量(24日午後6時~)
下越 平地 40cm
   山沿い 70cm
中越 平地 60cm
   山沿い 90cm
上越 平地 50cm
   山沿い 90cm
佐渡 30cm

その後の24時間予想最大降雪量(25日午後6時~)
下越 平地 20~40cm
   山沿い 30~50cm
中越 平地 30~50cm
   山沿い 50~70cm
上越 平地 10~20cm
   山沿い 30~50cm
佐渡 10~20cm

24日に予想される波の高さ
下越 6m
中越 6m
上越 6m
佐渡 6m

25日に予想される波の高さ
下越 6m
中越 6m
上越 6m
佐渡 6m

24日から25日にかけて予想される最大瞬間風速
下越 陸上 35m
   海上 30m
中越 陸上 30m
   海上 30m
上越 陸上 30m
   海上 30m
佐渡 陸上 30m
   海上 30m