県内ニュース

新潟県内ニュース

〈柏崎刈羽原発〉発電機の油漏れトラブル 安全上の重要度を一番低い「緑」と判定【新潟】

2022年11月22日 18時48分更新

東京電力・柏崎刈羽原発6号機で今年3月、非常用ディーゼル発電機の運転試験中に潤滑油が漏れ、その後、復旧に繰り返し失敗した問題。

【柏崎刈羽原子力規制事務所 渡邉健一 所長】
「なかなか復旧に至らなかった。こういったところを我々は重くみて、今回、検査指摘事項の『緑』としている」

柏崎刈羽原子力規制事務所の渡邉健一所長は11月22日、この問題について、安全上の重要度の4段階評価で一番低い、事業者の是正プログラムにより改善すべき水準を意味する「緑」としたと説明。来週開かれる規制委員会で報告するということです。

また、原子力規制委員会は5人の委員・全員が来年春までに柏崎刈羽原発を視察することにしていて、12月2日には2人の委員が現地調査する予定です。