県内ニュース

新潟県内ニュース

〈新潟の天気〉 台風15号発生へ… 9月24日は“まとまった雨” 25日にかけ回復

2022年09月22日 19時09分更新

木村気象予報士がお伝えする〈新潟の天気〉

9月22日は予想以上に気温が下がり、今シーズン一番の冷え込みとなりました。最も気温が下がった魚沼市(守門)では8.5℃を観測。その他の地域も15℃を下回ったところが多くなりました。

明け方頃まで高気圧に覆われ、雲がほとんどなかったので放射冷却が強まりましたが、日中は南からの湿った空気の影響で雲の多い天気に。

22日正午の雲の様子をみていくと、県内含め、広い範囲に雨雲がかかっています。そして南の海上には熱帯低気圧のまとまった雲。早ければ22日中にも台風に発達する見込みです。

最新の情報では北寄りに進み、24日(土)には近畿から関東にかなり接近・上陸する可能性。勢力としてはそこまで強くないのですが、北側に前線を伴う予想になっていて、県内でも24日はまとまった雨に。3連休ということで、関東方面にお出かけになる方は交通情報にご注意ください。

【9月23日(金)~25日(日)の天気】
3連休の予想天気図を見ていきましょう。日本の南にある熱帯低気圧は、早ければ22日夜にも台風15号に変わり、24日には太平洋側に上陸する可能性。

県内では24日に雨が降りやすく、雨脚の強まる時間も。23日も山沿いを中心に雨が降りやすくなりそうです。

25日には台風は温帯低気圧に変わり、大陸からは高気圧が移動してくるため天気は回復へと向かうでしょう。

〈雨の予想〉
23日、湯沢町など山沿いでは一日雨が降りやすい見込みです。平野部でも一部、雨雲の流れ込んで来るところがあるでしょう。

そして24日になると、広い範囲で雨が降りそうです。昼頃までまとまった雨となり、強まる所もあるでしょう。ただ夕方ごろにはやみ、25日にかけて天気は回復へと向かいそうです。

〈気温〉
台風からの蒸し暑い空気の影響により、夏日となるところが多いでしょう。最低気温は23日、20℃くらいの所が多く、22日より8℃ほど上がりそうです。気温の変化が大きくなるので体調管理に注意を。

【3連休のポイント】
台風15号発生へ。24日はまとまった雨に…