県内ニュース

新潟県内ニュース

星野伊佐夫県議を公選法違反で書類送検 泉田裕彦議員の裏金告発問題受け【新潟】

2022年09月21日 20時07分更新

泉田裕彦 衆院議員が裏金を要求されたとして、星野伊佐夫 新潟県議を告発していた問題で警察が9月20日、公職選挙法違反の疑いで星野県議を書類送検していたことが分かりました。

【泉田裕彦 衆院議員】
「2000~3000万円の裏金要求をされました」

去年10月の衆院選を前に「裏金を要求された」として、自民党の泉田衆院議員が星野県議を刑事告発していた問題。この告発に対し…

【星野伊佐夫 県議】
Q.裏金ではない
「言うわけないじゃないですか。裏金なんて」

星野県議は去年12月裏金の要求を真っ向から否定したうえで「党に迷惑をかけた」として、自民党を離党しています。

警察はこれまで任意での捜査を進めてきましたが、20日公職選挙法違反の疑いで星野県議を書類送検したことが分かりました。

これに対し泉田議員は文書で「民主主義の根幹である選挙がお金で歪められてはならないことは当然のこと。検察庁において厳正な刑事処分が行われることを望みます」とコメント。

さらに裏金要求の公表後に「私も同様のことをされた」という話を多く聞いたとして「他にも同様の事例がなかったか調査を行うべき」だと訴えています。

一方で星野県議はNSTの取材に対して「警察から検察へと捜査の進展があったのはこちらとしてもありがたい。今後は検察の取り調べにも誠意を持って対応していきたい」とコメントしています。