県内ニュース

新潟県内ニュース

〈新潟の天気〉 8月17日 大雨・土砂災害などに警戒 備えや最新情報の確認を!

2022年08月16日 19時24分更新

木村気象予報士がお伝えする〈新潟の天気〉

【17日(水)の天気】
16日に大雨を降らせている前線は17日にかけて県内まで南下し、停滞する見込みです。この前線に流れ込む暖かい湿った空気の影響により、雨雲の発達しやすい状況が続くでしょう。多い所では1時間に50ミリの非常に激しい雨が降りそうです。

〈雨の予想〉
16日午後7時から見ていきます。この先も、断続的に活発な雨雲が流れ込んで来る見込み。ザッと強まったり、一転止んだりと変わりやすい不安定な天気が続きそうです。前線が停滞した場合は18日までこうした状況が続くと予想しています。雨雲レーダーを見るなどして最新の情報を確認するように。

〈予想最大降水量〉
16日夜から17日夕方まで上・中・下越で120ミリ。さらにその後、17日夜から18日夕方まで50~100ミリの予想です。

8月の平年の降水量が150ミリ前後なので、1カ月の雨量を超えるような大雨になる可能性が見込まれています。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。そして今一度、雨への備えを確認するようにしてください。

〈雨への備え〉
▼ハザードマップの確認や防災グッズの確認
いざという時に、すぐに避難できるよう準備をしておくことが大切です。ただ、夜は辺りが暗くなるため、かえって危険な場合もあります。

▼垂直避難
避難できない場合は家の2階以上、山や崖から離れたところに垂直避難するようにしてください。そして辺りが明るくなり、安全が確保できてから外出するようにしてください。

【17日のポイント】
大雨に警戒。最新情報の確認を!