県内ニュース

新潟県内ニュース

「名義貸しは犯罪…犯罪を防ぐために」70代女性が現金約2300万円をだまし取られる【新潟市】

2022年08月05日 12時13分更新

新潟市中央区に住む70代女性が6月9日から7月15日までの間に、合計で現金約2300万円をだまし取られました。警察は特殊詐欺被害の届け出を受理し捜査しています。

9日午前10時ごろ、女性の自宅の固定電話に建設会社を名乗る男から「介護施設の入居予定者にあなたの名前がある、施設に入りたい人がいるので権利を譲って欲しい」などと電話があり、女性は承諾しました。

その後、施設運営者や弁護士を名乗る男たちから「名義貸しは犯罪です、警察に捕まります。犯罪の発覚を防ぐため、資産の差し押さえを防ぐため」などと繰り返し言われ、指定された銀行口座への振り込みと、宅配便での現金送付により、合計14回に渡って約2300万円を送金し、だまし取られました。