県内ニュース

新潟県内ニュース

〈新潟の天気〉土砂災害の危険度高まる県内 8月5日も引き続き“大雨”に厳重警戒を!

2022年08月04日 19時16分更新

木村滉気象予報士がお伝えする〈新潟の天気〉

3日から記録的な大雨となっている県内。4日夕方の様子を見ていきましょう。

中越や下越、また佐渡付近でも活発な雨雲が発生。こうした雨やこれまでの雨により、県内では地盤の緩んでいる状態が続いています。

〈土砂災害の危険度〉
下越では広い範囲で注意・警戒。また、上越市や妙高市では危険となっているところも。雨のやんでいる所もありますが、こうした地域では土砂災害に厳重警戒を!

〈土砂災害の前兆現象〉
▼山の斜面に亀裂
▼水が噴き出す
▼小石がパラパラと落ちてくる

こうした現象が見られたら、すぐにその場から離れるようにしてください。

【4日~5日の天気】
4日夜には前線が南へと下がっていきそうです。ただ高気圧を回るようにして西から暖かい湿った空気の流れやすい状況は続く見込みです。多いところでは1時間に60ミリ。

〈雨の予想〉
4日夕方から見ていくと、中越や下越でも大雨となる所がありそう。夜遅くには佐渡付近で活発な雨雲が予想されています。大気の不安定な状態が続くので、雨雲の発達しやすい状況も続きます。急な雨や落雷に注意してください。

〈予想降水量〉
4日夜~5日夕方、多いところでは下越で100ミリ、上・中越で150ミリ

下越では土砂災害や河川の氾濫、低地の浸水に厳重な警戒が必要。すでに記録的な大雨となっている下越はもちろん、上・中越も厳重警戒が必要です。

【5日のポイント】
大雨に厳重警戒!最新情報の確認を