県内ニュース

新潟県内ニュース

目標はインターハイ優勝!東京学館新潟の関口選手 男子100mで北信越大会を制す【新潟】

2022年06月21日 19時43分更新

16日から19日にかけて、石川県・金沢市で北信越高等学校陸上競技対校選手権大会が開かれました。

大会3日目の18日には、男子100mの決勝が行われ、東京学館新潟高校3年の関口裕太選手が10秒37(追い風1.5m)で優勝しました。

関口選手は「6月9日に行われた20歳以下の日本選手権・男子100mの反省点を改善し、それを実行できた大会になった。レベルの高い中で勝つことができたほか、2回目の10秒3台も出すことができて自信にもつながった」と話しています。

8月に徳島県で開かれるインターハイに向けて、関口選手は「限られた時間の中で何を目的としてやってきたのかを考え、初めてのインターハイの舞台で自分らしい走りができるように1日1日の練習を頑張っていきたい」と話しています。