県内ニュース

新潟県内ニュース

〈参院選〉事実上の“与野党一騎打ち”か 新潟選挙区から4人出馬へ 公示は6月22日

2022年06月21日 19時15分更新

6月22日に公示される参院選。

新潟選挙区には、これまで立憲民主党の現職・森裕子さん、自民党の新人・小林一大さん、NHK党の新人・越智寛之さん、諸派の新人・遠藤弘樹さんの4人が出馬を表明しています。

参院議員を3期務めた立憲民主党の森裕子さんは「物価高を招いた」と、岸田政権を批判。消費税を時限的に引き下げ、現在の物価高から国民の生活を守ると訴えます。

【立憲民主党 森裕子さん】
「新潟県民の皆さんを信じて、前に向かって進んでいく、走り抜けるだけ」

自民党の小林一大さんは県議を4期務めた実績をアピールし、「不安定な国際情勢の中では政権の安定が必要」と主張。大胆な金融政策などで経済を成長させ、雇用と所得を増やすと訴えます。

【自民党 小林一大さん】
「皆さんの力を借りてようやくここまで来ることができた。あすから素晴らしいスタートを切って、必ず議席を奪還したい」

このほか、NHK党の越智寛之さんは「受信料を支払った人だけが視聴できるNHKのスクランブル化を目指す」と主張。

また、諸派の遠藤弘樹さんは農業政策を中心に訴えます。

参院選は6月22日公示され、7月10日に投開票されます。