県内ニュース

新潟県内ニュース

〈北京五輪〉新潟県勢、新たに10人内定! 平野兄弟・冨田姉妹など

2022年01月19日 19時09分更新

2月に開幕する、北京オリンピックの日本代表が発表され、新たに県勢10人が内定しました。

スノーボード男子ハーフパイプでは、2大会連続銀メダリストの平野歩夢選手と、弟の海祝選手が内定。

また女子では、冨田せな選手と、るき選手の姉妹が代表に選ばれました。

クロスカントリーでは、十日町市出身の宮沢大志選手と児玉美希選手。

モーグルでは、湯沢町の湯沢学園出身の川村あんり選手と、長岡市出身の星野純子選手が内定しました。

また、スキークロスでは、胎内市出身の須貝龍選手と長岡市出身の古野慧選手が初のオリンピックに挑みます。

北京オリンピックは2月4日開幕です。