県内ニュース

新潟県内ニュース

15日から“大学入学共通テスト” 試験会場で準備進む 新型コロナウイルスへの対応も【新潟】

2022年01月14日 12時00分更新

15日から2日間行われる大学入学共通テスト。

14日、新潟市西区の新潟大学五十嵐キャンパスでは、試験会場を案内する看板を設けるなど準備が進められていました。

県内でも年明けから新型コロナウイルスの感染者数が増加するなか、大学側も対応に追われています。

【記者リポート】
「濃厚接触者であってもPCR検査で陰性、かつ当日無症状で公共交通機関を使わなければ、別室で試験を受けることができます」

会場には感染症対策として入り口に消毒液が設置されたほか、試験教官の席にはアクリル板が設置されています。

【新潟大学 坂本信 副学長】
「新型コロナで毎日体調チェックシートなどを書いて随分神経を使ったと思うが、できれば15日からは試験に集中してもらいたい」

大学入学共通テストは14日と15日、県内では15の会場で行われ、9531人が志願しています。