県内ニュース

新潟県内ニュース

〈北京五輪〉クロカン代表内定 宮沢大志&児玉美希 地元・十日町市で決意新たに【新潟】

2022年01月13日 18時48分更新

2月に開幕する北京オリンピック。

クロスカントリー種目での出場を確実にしている宮沢大志選手と児玉美希選手の壮行会が12日、2人の地元である新潟県十日町市で開かれました。

去年12月、北海道で開かれた全日本選手権で北京オリンピックへの出場を確実にした宮沢大志選手と児玉美希選手。

8年前のソチ大会を経験している男子の宮沢選手は2大会ぶり、女子の児玉選手は初のオリンピックとなります。

【地元の子どもたちからのビデオメッセージ】
「オリンピックでは後悔のない滑りができるよう頑張ってください。応援しています」

地元の子どもたちからビデオメッセージを受け取った2人。宮沢選手は思わず感極まり…

【クロスカントリー 宮沢大志 選手】
「本当に8年間、つらい思いしかしてこなかったので、僕が今できる100%のものを北京の地に置いていきたい。この町に生まれていなかったら、絶対この競技はやっていなかったと思うし、準備の段階で『これ、やっておけばよかったな』とならないように準備して臨めたら」

【クロスカントリー 児玉美希 選手】
「オリンピックの舞台で、しっかり自分が世界と戦えるんだということを自分自身も証明できるように頑張りたいし、感謝の気持ちを伝えられるレースにしたいなというふうに思っている」

生まれ育った地元で決意を新たにした2人。

北京オリンピックは2月4日に開幕します。