県内ニュース

新潟県内ニュース

〈新型コロナ〉新潟県は20代の感染者が最多 県が直近の感染状況を発表

2022年01月13日 15時00分更新

新潟県は12日、県内で1月1日~7日に判明した感染者179人を分析した結果を公表しました。

9割近い感染者は症状が有り、多く見られる症状としては発熱(76%)、のどの痛み(41%)、咳(28%)となっています。

また年代別に見ると20代が40%と圧倒的に多く、次いで30代と40代(いずれも17%)となっていて、今後、重症化リスクの高い高齢者などへの感染拡大が懸念されています。

また上記とは別に、12月28日~1月11日に判明した県内感染者502人を分析。

感染者のつながりとしては、帰省など他県往来者との接触が210人、ディスコクラブやカウントダウンなどのイベント関係が95人、飲食や飲み会関係が49人となっています。

県は県内全域に独自の警報を出していて、体調不良を感じたら不要な外出を控えることや、他県の人など普段顔を合わせない人との飲み会は控えるよう呼びかけています。