県内ニュース

新潟県内ニュース

女性のスカート内を繰り返し盗撮か 新潟市職員の男(59)を逮捕 「容姿を撮影したかっただけ」

2022年01月13日 12時40分更新

警察は13日、女性のスカートの中を繰り返し盗撮したとして、新潟市職員の男を逮捕しました。

新潟県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、新潟市職員で新潟市中央卸売市場の場長 古山雅啓 容疑者(59)です。

古山容疑者は2019年8月、新潟市中央区を走行していた路線バスの中で乗客の女性(年齢不詳)のスカートの中をスマートフォンで無断で盗撮。

さらに、2020年3月上旬から4月中旬にかけて、新潟市東区のパチンコ店で女性店員3人(いずれも20代)のスカート内を同じ手口で盗撮したり、盗撮しようとしたりした疑いがもたれています。

警察によりますと、別の事件の捜査で古山容疑者のスマートフォンを確認したところ、女性を盗撮した4つの動画が出てきたことから今回の事件が発覚したということです。

警察の調べに対し古山容疑者は「動画を撮影したことは間違いないが、女性の容姿を撮影したかっただけ」と話し、容疑を一部否認しているということです。

警察は余罪の有無も含め捜査しています。

市職員の逮捕を受け、新潟市の古俣泰規総務部長は「大変遺憾に思っております。今後、事実の詳細を確認し、職員の処分等について厳正に対処してまいります」とコメントしています。