県内ニュース

新潟県内ニュース

〈ワクチン〉新潟市 “3回目の接種”前倒しへ会場新設 高齢者が対象

2022年01月13日 12時00分更新

新潟市は新型コロナワクチンの3回目接種の前倒しを進めるため、2月1日から新たに高齢者を対象とした集団接種会場を設けます。

新潟市は65歳以上の高齢者の3回目のワクチン接種について、原則2回目の接種から8か月経過後のところ、希望者は7か月以上経過後に前倒しできるとしています。

こうしたなか、中原八一市長は13日、前倒し接種を進めるための集団接種会場を設置することを発表しました。

会場は旧市役所分館で2月1日~4日まで、一日255人を上限に受け付けます。

【新潟市 中原八一 市長】
「市民の皆様には、3回目のワクチン接種について、感染や重症化予防の効果を高めることが期待されるので、接種時期の前倒しを含め、積極的な接種の検討をお願いします」

対象は2回目の接種を集団接種会場で行った65歳以上の市民で、事前の予約手続きが必要です。