県内ニュース

新潟県内ニュース

〈新潟県〉14日にかけて“大雪”の見込み 交通の乱れ・高波などに警戒を

2022年01月13日 11時58分更新

冬型の気圧配置や寒気の影響を受け、13日の新潟県内は大気の状態が非常に不安定となっています。

また、上・中越を中心に雪となっていて、午前11時現在の積雪は津南町で178cmなどとなっています。

14日正午までの24時間降雪量は山沿いで最大80cm、平地で最大50cmと予想されていて、上・中越には現在、大雪警報が発表されています。

▽上越:平地50cm/山沿い80cm
▽中越:平地50cm/山沿い80cm
▽下越:平地30cm/山沿い50cm
▽佐渡:15cm

また、予想される波の高さは県内全域で5mと、しけとなる見込みです。

この影響で、佐渡汽船では新潟と両津を結ぶジェットフォイルの全便の欠航が決まっています。

新潟地方気象台は上・中越で14日朝にかけて大雪による交通の乱れなどに警戒を、佐渡では14日、高波に警戒するよう呼びかけています。