県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ>11/25 風のピーク過ぎるも広く雨 土砂災害などに注意!

2021年11月24日 18時13分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

24日は西高東低・冬型の気圧配置が続き、荒れた天気となりました。

海沿いの地域では瞬間的に30m/s近い風が吹いており、全国的に見てもトップクラスの強風エリアとなっていました。

【25日の天気】
24日と気圧配置はほぼ変わらない予想。このため、同じような天気にはなるのですが、風はきょうよりも弱まりそうです。

詳しく見ていくと…

24日は暴風レベルでしたが、25日は1段階~2段階ほど弱まる予想。まだ普段に比べれば強いですが、風のピークは過ぎるといえそうです。

《予想最大瞬間風速》
陸上で30m/sとなっています。引き続き、転倒や車の運転などには注意してください。

《予想される波の高さ》
佐渡や下越で6m、上越や中越で5mとなっています。風とはワンテンポ遅れて弱まるので、まだ波への警戒は続きます。

そして、25日も基本的には雨の降る所が多いでしょう。また24日、雪が降った山沿いも25日は少し気温が高くなるので、日中から夜は雪ではなく雨となる予想です。

ただ、ちょっと心配なのが、この時期としては雨の量が多く予想されています。すでに、これまでの雨で地盤が緩んでいるので、土砂災害などに注意してください。

【25日のポイント】
風のピークは過ぎますが、広く雨となるでしょう。