県内ニュース

新潟県内ニュース

各地で荒天… 新潟県内“冬型の気圧配置”強まる 25日朝にかけ高波に警戒を

2021年11月24日 11時59分更新

冬型の気圧配置が強まっているほか、北陸地方の上空に寒気が流れ込んでいる影響で、新潟県内は24日、大気の状態が非常に不安定となっています。

このため各地で強い風が吹き荒れ、最大瞬間風速は佐渡市(相川)で29.7メートル、新潟市中央区で21.6メートルを観測しました。

新潟市中央区では朝、強風にあおられながら歩く人の姿が見られました。

【観光客】
「ちょっとひどいね。万代橋を見に来たんだけど、あんまりにひどかった」

強風のためJRの在来線では越後線で一部の列車に遅れが発生。

佐渡汽船の新潟と両津を結ぶジェットフォイルではすべての便が欠航しました。

県内は24日、広い範囲で雨の予報ですが、山沿いでは雪が降る所がある見込みです。

新潟地方気象台は県内全域で25日朝にかけて高波に警戒を、佐渡では24日夕方にかけて暴風に警戒するよう呼びかけています。