県内ニュース

新潟県内ニュース

昨シーズンの大雪の教訓を生かすために… 新潟市で『大雪シンポジウム』 

2021年11月23日 19時15分更新

昨シーズンの大雪の教訓を生かそうと、新潟市で23日、「大雪シンポジウム」が開かれました。

【NEXCO東日本新潟支社 久保竜志 道路事業部長】
「人命を最優先に、車両滞留を徹底的に回避する」

NEXCO東日本は、予防的な通行止めで去年のような大規模な立ち往生を防いでくと説明しました。

また、上越市では今年1月、記録的な大雪で除雪が追いつかず市民生活に大きな影響が出たことから、県の担当者が今後は車道と歩道の除雪業者を統一化することで連携不足を解消するなどの改善策を発表。

シンポジウムには、会場とオンラインあわせて約160人が集まり、雪との暮らしについて考えを深めていました。