県内ニュース

新潟県内ニュース

〈J2アルビ〉 残留目指す群馬の堅守に苦戦… 得点できずドロー「残り試合に全てをかける」【新潟】

2021年11月22日 19時16分更新

明治安田生命J2リーグ・アルビレックス新潟は21日、アウェーでJ2残留を目指す群馬と対戦しました。

前半29分、長谷川選手がボールを持ち運ぶと、ロメロ選手が頭で落とし、高木選手のボレー。こぼれたところに鈴木選手。しかし、決定機は相手キーパーの好セーブに阻まれます。

さらに、アルビは前半終了間際にも波状攻撃を見せますが、ネットを揺らせません。

両者スコアレスで迎えた後半8分。三戸選手がゴール前へクロス。鈴木選手が落としたボールに長谷川選手が反応しますが、これはクロスバーに弾かれます。

均衡を破るため、谷口選手や小見選手・高澤選手などを次々投入しますが、リーグ後半戦のアルビを象徴するかのようにチャンスを生かしきれず、0-0で引き分け。2連勝とはなりませんでした。

【長谷川巧 選手】
「残り試合に全てをかけて、今シーズン良い締めくくりにできるよう、絶対に2連勝して終えたい」

この試合で6位となったアルビ。次節は28日(日)、アウェーで琉球と対戦します。