県内ニュース

新潟県内ニュース

〈J2アルビ〉アルベルト監督 今季で退任「新潟は第二の故郷」 ポゼッションサッカーは継続へ

2021年11月22日 19時01分更新

サッカー明治安田生命J2リーグ・アルビレックス新潟、就任2年目のアルベルト監督が今シーズン限りで退任することが明らかになりました。

スペインの名門・FCバルセロナなどで若手世代の育成にも力を入れ、昨シーズンから新潟の指揮官を務めているアルベルト監督。

今シーズンでのJ1昇格は叶いませんでしたが、ボールを保持する“ポゼッションサッカー”で、J2で戦う2018年以降、最高の勝ち点67を積み上げています。

しかし先週、クラブ側に退団の意向を伝えたということです。

【アルベルト監督】
「今シーズンで新潟を離れる決断をした。多くのプレッシャーがかかる監督というポストでありながら、サポーターととても深い感情を育めて、とてもうれしいし、色んな感情がこみ上げてくる」

新潟を“第二の故郷”と表現したうえで…

【アルベルト監督】
「この2年で明確なプレースタイルがチームに浸透した。たとえ私が離れようとも、このプレースタイルは引き続き、このチームとともに歩み続けてくれると思う」