県内ニュース

新潟県内ニュース

〈新型コロナ〉新潟県 15日に“警報解除”を正式決定 新規感染者は8日連続で1桁に

2021年10月14日 18時56分更新

14日、新潟県内で新たに感染が発表されたのは、新潟市の30代女性と40代男性、十日町市の30代女性の合わせて3人です。

一日の新規感染者の発表は、8日連続で1桁となりました。

また、新潟市も1週間連続で新規感染者が5人以下に。中原市長は「感染は減少傾向にある」と現在の状況を評価しました。

【新潟市 中原八一 市長】
「停滞していた社会経済活動の再開に向けて、これから様々な方策について検討していくべき時期であると考えている」

一方で、独自の警報基準の見直しを進めてきた県は注意報を撤廃し、警報と特別警報については人口10万人あたりの1週間の新規感染者数と経路不明率で暫定基準を策定。

15日の対策本部会議でこの暫定の基準に見直したうえで、県内全域に出している警報の解除を正式に決定する方針です。