県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ> 10/15 天気・気温は下り坂へ… 急激な変化に注意を!

2021年10月14日 18時59分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

14日は晴れた所が多く、湿度も50%前後とカラッとした爽やかな天気に。最高気温も、この時期としては少し高めでしたが、ポカポカで過ごしやすかったのではないでしょうか。

しかし、15日以降は天気・気温ともに下り坂へ向かいます。

【15日以降の天気】
15日(金)、高気圧は東へ離れ、変わって前線が近づきます。このため、午前中はまだ晴れ間もありますが、午後には曇りや雨の天気となるでしょう。

また、16日(土)になると次の低気圧や前線が近づくため、ぐずついた天気が続き、17日(日)になると西高東低、いわゆる冬型で冷たい雨と続きそうです。

そして、この低気圧や前線が“寒気”を連れてきそうです。

《寒気》
しだいに暖気が退き、北から寒気が流れ込む予想。しかも、この寒気は最新の予想でも高い山に雪を降らせるレベルとみられています。

17日から18日(月)にかけては、2000m級の山では雪化粧するかもしれません。

《気温》
15日の予想最高気温は14日と同じくらいで、この時期としては高めですが、16日は10月並み、17日は11月並みと、わずか3日間の間に2か月分低くなる予想。

天気と気温が急激に変化するので注意してください。

【15日のポイント】
午前中は日差しがありますが、午後から雨が降りやすくなっています。