県内ニュース

新潟県内ニュース

〈ワクチン〉「モデルナ難民」救済へ 桜木ショッピングセンターと新潟空港に土日接種枠

2021年10月14日 15時05分更新

体調不良や都合がつかず、モデルナワクチンの2回目接種ができない、いわゆる「モデルナ難民」が新潟県内でも増えています。

県はそうした人たちを救済するためのワクチン接種センターを、新潟市中央区の古町ルフル消化器内科クリニックに設置しています。

県は、ほかにも接種機会を増やそうと、新潟市の協力を得て、桜木ショッピングセンター(新潟市中央区)と新潟空港(新潟市東区)の接種会場に土日接種枠を設けることになりました。

【接種日】
桜木ショッピングセンター:10月23日(土)~11月7日(日)の土日

新潟空港:10月23日(土)~11月14日(日)の土日

接種対象はいずれの会場も、1回目に市町村の集団接種や職域接種でモデルナワクチンを接種し、事情により2回目接種を受けられなかった人です。

予約を希望する人は、各市町村や職域接種の担当者に問い合わせが必要です。