県内ニュース

新潟県内ニュース

〈ドラフト〉新潟県勢5選手が指名! 巨人育成6位・菊地投手(佐渡市出身)「活躍して島を活気づけたい」

2021年10月12日 12時10分更新

プロ野球ドラフト会議が開かれ、新潟県勢では新潟医療福祉大学の桐敷拓馬投手が阪神から3位指名を受けたほか、4人が育成ドラフトで指名を受けました。

11に日開かれたプロ野球ドラフト会議。

新潟医療福祉大学の桐敷拓馬投手が、阪神タイガースから3位で指名されました。

また、育成ドラフトでは関根学園高校・滝沢夏央選手が西武から育成2位で指名。

【関根学園高校 滝沢夏央 選手】
「スピードを生かして泥臭く、とにかくチームに貢献できるような選手になるよう頑張りたい」

同じく西武からは、國學院大学・川村啓真選手(日本文理高校出身)が育成4位。

桐蔭横浜大学・菊地大稀投手(佐渡市出身)は巨人から育成6位で指名を受けました。

佐渡出身選手で初の指名となります。

【桐蔭横浜大学 菊地大稀 投手】
「これから自分が活躍して、もっと島全体を活気づけられるようにやっていくので、これからも応援よろしくお願いします」

また、新潟医療福祉大学・佐藤琢磨投手がソフトバンクから育成13位指名を受けました。