県内ニュース

新潟県内ニュース

“ツーロック”の徹底を! 自転車盗難防止へワイヤー錠を配布【新潟市】

2021年10月12日 12時04分更新

地域の防犯活動を強化する全国地域安全運動に合わせ、警察などが新潟市秋葉区の駅前で自転車の鍵かけを呼びかけました。

自転車の盗難が多発している新潟市秋葉区の荻川駅では12日朝、警察官などが通勤・通学する人にチラシや自転車用のワイヤー錠を配り、2重に鍵をかける“ツーロック”を呼びかけました。

県警によりますと、県内の自転車の盗難件数は今年8月時点で738件で、このうち7割を超える541件が鍵をかけていませんでした。

【秋葉署生活安全課 小林功太郎 課長】
「鍵をかけていない方が圧倒的に被害に遭う確率が高い。通勤・通学の際、駅の駐輪場などを利用する場合は、しっかりと施錠すれば自転車の被害防止ができる」

この日はこのほか、ツーロックを呼びかけるステッカーを駅の駐輪場に貼り付けました。