県内ニュース

新潟県内ニュース

知事「ギリギリまで確認したい」 16日で時短解除方針も 新潟市は感染状況見て14日判断へ

2021年09月13日 19時25分更新

新潟県は全県の飲食店に出している時短要請について、16日で解除する方針で調整を進めていましたが、花角知事は新潟市のみ「ギリギリまで数字を確認したい」と話し、14日の感染状況を見極めたうえで解除を判断する方針を示しました。

13日、午後5時から花角知事は県の幹部を集め、16日に期限を迎える飲食店への時短要請などについて協議を行いました。

県は当初、全県で解除する方針で最終調整を行っていましたが、花角知事は新潟市の感染状況を見極める必要があると指摘。

【花角知事】
「新潟市が先週増えた日があったので、本当に確実に減少しきるというか、落としていけるのかというのは心配はある。大きなクラスターが出たという要因もあるので、ギリギリまで数字を確認したうえで判断することになる」

新潟市については14日の新規感染者数などを見極めたうえで判断を行い、14日午後4時からの対策本部会議で時短要請の解除などについて正式に決定する方針です。