県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ>9/14 “秋晴れ”も朝と日中の寒暖差に注意!

2021年09月13日 19時00分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

【台風14号】
先週の猛烈な勢力よりはレベルを落としていますが、強い勢力をキープして東シナ海を北上中。

この先、16日(木)ごろにかけては東シナ海にほとんど停滞する予想ですが、17日(金)以降は上空の強い風に乗って、早足に本州付近に近づくおそれがあります。

まだ予報円が大きく、県内に近づくのか、太平洋側に進むのか、北海道に行くのか定まっていませんが、行き先によっては週末頃に県内でも雨風が強まって、荒れた天気となるおそれがあるので、適宜最新の気象情報を確認してください。

ちなみに18日(土)ごろ、台風から温帯低気圧に変わる予想ですが、これは簡単に言うと、低気圧としての性質が変わるだけで弱まるという意味ではないので、油断はしないでください。

【14日の天気】
日本海側に低気圧が発達しますが、広い目でみると、まだ高気圧の範囲内となります。このため、14日もおおむね晴れるでしょう。

ただ、少し注意が必要なのが気温です。

朝は放射冷却の影響で山沿いを中心に冷えそう。朝の最低気温は13日より5℃前後低くなるでしょう。

一方で、日中はぐいっと上がって13日より高くなる傾向です。

気温差が大きくなるので、服装でうまく調整してください。

【14日のポイント】
秋晴れとなりますが、朝と日中の寒暖差に注意!