県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ>7/22 広く真夏日に 山沿いは“雷雨”に注意を!

2021年07月21日 19時36分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする<お空にタッチ>

21日も午前中は晴れた所が多く、気温が上昇。

最高気温は30℃以上の所が多く、魚沼市(小出)で34.1℃、秋葉区で34.0℃となっていました。

梅雨明けから1週間ですが、21日を含めて8日間連続で30℃以上となっている所も。

そんな梅雨明けからの暑さを表す数値が出てきました。それが“熱中症による救急搬送者数”です。

梅雨明け前の5日~11日までの1週間で搬送者数は10人だったのですが、梅雨明け後を含む12日~18日までの1週間で133人と急増。そのうち6割以上が高齢者となっています。

今後も厳しい暑さが続く予想ですが、周りに声かけをしながら皆で予防しましょう。

そして、21日も暑さが、天気に影響…

地上が暖かくなることで、上空との温度差が極端に大きくなり大気不安定に。突然、雨雲が発生・発達しやすい環境となりました。

実際に気温が高くなる昼頃から、山沿いで入道雲ができて雷雨。竜巻注意情報も発表されました。

21日夜も雷雨の可能性があるのでご注意ください。

【22日の天気】
21日とほとんど同じ気圧配置です。

高気圧の範囲内となるため基本的には各地とも晴れますが、気温が高くなると上空の寒気との間で温度差が大きくなり、大気不安定。急に雷雨となるおそれがあります。

詳しく見ていくと…

雨はいったん21日夜のうちにはやみ、22日午前中は広く晴れる予想です。

ただし、昼頃からまた山沿いで雨雲がわきやすく、雷を伴い激しく降る所がありそう。

佐渡はよく晴れますが、その他各地とも急な雷雨にご注意ください。

【22日のポイント】
広く真夏日となるでしょう。山沿いは雷雨に注意!