県内ニュース

新潟県内ニュース

22日から夏休み♪小学校で集会 今年から持ち帰る荷物に“タブレット端末”も【新潟】

2021年07月21日 18時48分更新

子どもたちにとって楽しみなイベントの1つ、夏休み!

新潟市では市立の小学校・83校が22日から夏休みに入ります。

新潟市中央区の沼垂小学校は、去年新型コロナウイルスによる休校の影響で夏休みを短縮しましたが、ことしは例年通りの期間に。

21日朝の全校朝会で、阿部潤校長は夏休み中の交通事故に注意を呼び掛けました。

【沼垂小学校 阿部潤 校長】
「自分の命は自分で守って、8月27日に全員元気で登校してください」

こうしたなか入学して初めての夏休みを迎えるのが1年生です。

全校朝会のあと、1年生の教室では初めてとなる夏休みの課題が配られたほか・・・

【先生】
「今年から何か特別に持って帰るものあったよね?」

【児童】
「タブレット!」

今年度、本格的に始まったGIGAスクール構想に伴い、学校のタブレット端末を家へ持ち帰るため、学習などで使う際の注意点を確認しました。

【児童】
「みんなと友達になったから楽しかった。(夏休みは)海にいく」
「食器洗うのをお手伝いしたい」

児童が夏休みに胸を躍らせる一方で、県内では新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向に・・・注意が必要な夏が続きます。