県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ>2/24 真冬並みの寒さに…

2021年02月23日 19時55分更新

清水気象予報士がお伝えする<お空にタッチ>

23日の県内ですが、前日の空気感とはガラッと変わってきましたね。22日は日本海に低気圧や前線があって、南に春の暖かい空気、北に冬の冷たい空気がありました。
県内は暖かい空気の範囲だったので春のような陽気となったんですが、23日にかけて低気圧や前線が通過した事で、冬の冷たい空気に入れ替わりました。このため寒さが戻ったんです。

22日と23日の同じ時間の気温を見ると、12℃~15℃くらい低くなって、広く5℃以下と冬らしい寒さになっていました。今夜は冷え込みが厳しくなりますので、暖かくしてお過ごし下さい。

<24日の天気>
次第に高気圧に覆われ、冬型の気圧配置も緩む予想ですが、まだ上空に強い寒気が残るため、雪や寒さが続く予想となっています。

大雪の心配はないですが山沿いを中心に雪となるでしょう。平地も小雪がちらつき、吹雪く可能性がありますのでご注意下さい。

朝からほとんど上がらず最高でも3℃以下、広く真冬並みとなる予想です。23日よりも低くなる所もありそうですから、体調を崩さないようお気をつけ下さい。


<24日の天気のポイント>
「大雪の心配はありませんが、広く雪で真冬並みの寒さとなりそうです。」