県内ニュース

新潟県内ニュース

花粉シーズン到来 ”花粉症”と”新型コロナウイルス”の見分け方は?【新潟】

2021年02月23日 19時30分更新

北陸地方で「春一番」が観測された今月20日、新潟市では「スギ花粉」の飛散が始まったことも発表されました。

北陸地方では今季、昨季に比べて2.7倍の花粉が飛ぶと予想されるなど、花粉症に悩む人には厳しい季節がやってきています。

新潟市中央区の鈴木内科小児科医院にもすでに花粉症の症状で受診する人が少しずつ増えてきたと鈴木院長は話します。

【鈴木紀夫院長】
「(花粉の飛散量が)多いといわれているので、もしかしたらこれから患者さんが増えてくるかもしれない」

くしゃみやせきなど新型コロナウイルスと似たような症状が出る花粉症。その見分け方はあるのでしょうか?

【鈴木紀夫院長】
「症状からだけでは判別できないと思います。お熱があるとかせきもかなり強いとかであるならば花粉単独ではなくて風邪なり新型コロナなりが併発している可能性はあると」

また、新型コロナウイルスの疑いのある人が花粉症を併発することで感染を広げてしまうリスクも…

【鈴木紀夫院長】
「目をかいたり鼻をさわっちゃうと、そこにコロナウイルスが出てくると」

鈴木院長は新型コロナウイルスの影響でいまも花粉症患者のなかに受診を控える動きがみられていると話します。

【鈴木紀夫院長】
「花粉症に関してもいろんな治療法が出てまして、ちゃんとお医者さんに来て花粉症の治療をするのが一番いいかと思います」